このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    国土を守るために

    1.山地災害の復旧・予防

    関東森林管理局管内の国有林は、山岳地帯が多く、降雨量も多いため水資源に恵まれています。

    しかし、国有林の多くの山岳地帯は地形が急峻で地質も脆く、梅雨期や台風、また近年発生している局地的集中豪雨等により、山崩れや土石の流出、地すべり等が発生しています。 

    このような山地災害に対応するため、各種防災施設を設置するとともに、荒廃森林の整備も実施し、災害の復旧、予防に取り組んでいます。

     

    tunagi

    新潟県中越地震復旧状況

    新潟県長岡市濁沢町 貫地すべり防止区域

     山地災害危険地区について

    山地災害危険地区について(クリックしていただくと山地災害危険地区が分かります。)

     なだれ危険箇所について

    なだれ危険箇所について (クリックしていただくとなだれ危険箇所が分かります。)

    2.代表的な治山事業地の紹介

    足尾荒廃地の緑化 

    新潟県中越地震の復旧

    瀬波の防災林  

    奥地荒廃地の森林整備

    大井川の治山    

     

    3.各種治山工法

    木材を利用したいろいろな工法 

    新技術への取り組み 

     

    4.いろいろな工種の紹介

    コンクリート谷止工 鋼製枠土留工 鋼製板谷止工(セルダム) 植生マット伏工
    kuriyamakansei5 wakukansei kansei3 119


    大型鉄線籠谷止工

    (大型組立網)

    集水井工    
    kansei5 kansei2

    お問合せ先

    計画保全部治山課
    担当者:企画係
    ダイヤルイン:027-210-1190
    FAX:027-210-1192

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader