このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    なだれ危険箇所について

    なだれ危険箇所とは

    豪雪地帯指定市町村の地域において、過去になだれが発生したか、又は発生するおそれがあり、かつ、人家、公共施設等の保全対象に被害を与えたか、又は与えるおそれがある箇所として、林野庁による「なだれ危険箇所点検調査要領」に基づき、国及び都道府県が把握したものです。

    関東森林管理局管内の国有林におけるなだれ危険箇所

    下記の県名をクリックしていただくと森林管理署(支署)が把握している各県内のなだれ危険箇所の情報がご覧になれます。
    なお、下記以外の森林管理署等において、なだれ危険箇所は把握されていません。

    県名 森林管理署(支署)
    福島県 福島森林管理署 福島森林管理署白河支署 会津森林管理署 会津森林管理署南会津支署
    栃木県 日光森林管理署 塩那森林管理署    
    群馬県 利根沼田森林管理署 吾妻森林管理署    
    新潟県 下越森林管理署 下越森林管理署村上支署 中越森林管理署 上越森林管理署

    民有林におけるなだれ危険箇所は各県へお問い合わせください。

    お問合せ先

    関東森林管理局 計画保全部 治山課

    ダイヤルイン:027-210-1190
    FAX番号:027-210-1192

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader