このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

間伐等の推進について

   森林の持つ国土の保全や地球温暖化の防止などの公益的機能を高度に発揮していくためには、森林を適切に整備・保全することが必要です。特に、我が国の人工林は利用可能な資源が充実しつつあり、間伐等の手入れを適時適切に進めていく必要があります。
   地球温暖化防止に向け、森林の適切な整備及び保全を通じ、我が国森林による二酸化炭素の吸収量を確保できるよう、森林の間伐等の実施を促進するため、森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法に基づき、平成25年度以降、平成32年度までの8年間において、年平均52万㏊の間伐を実施することを目標として、間伐等の森林整備を進めています。

1.間伐とは?

2.間伐等の推進

3.間伐等推進の様々な取組

4.都道府県の問い合わせ先一覧