このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー



    令和6年6月11日更新

    森林(もり)のギャラリー 

    ようこそ、森林(もり)のギャラリーへ!

    近畿中国森林管理局では、1階の展示ギャラリー(森林(もり)のギャラリー) を 「 農林水産業等の情報発信基地 」 として位置づけ開放するとともに、国民の皆様へ 「 森林の保全・整備及び利用の促進、農林水産業、農山漁村及び中山間地域等の振興 」 に関する情報提供 を行っています。 

    近畿中国森林管理局は、大阪環状線JR桜ノ宮駅から歩いて5分、大川沿いにあります。
    ギャラリーへはどなたもご自由にお入りいただけます。(平日 9:00~17:00/土日祝は休みです)
    どうぞ足を運んでいただいて、月ごとの様々な展示をお楽しみください。

     

    目次(クリックすると移動します)

    ・ 現在の展示
    令和6年度 森林(もり)のギャラリー企画展示の日程
    過去の展示内容
    ・ ギャラリーの紹介

    企画展示について  ~現在の展示のご紹介~



    主伐・再造林の推進につながる技術と普及

    兵庫県では主伐・再造林の推進を図るため、令和5年度に「主伐・再造林低コスト普及モデル」を作成し、森林所有者や林業事業体への普及指導に活用しています。
    今回の展示では、「主伐・再造林コスト普及モデル」の概要と、生産される木材(特にスギ大径材)の活用に繋がる試験研究成果についてご紹介します。
    1.展示内容
    〇パネル展示(主伐・再造林の取組み紹介、獣害防除、高強度梁仕口Tajima TAPOS®、スギ柾目板CLTパネルなど)
    〇木材(心去り平角材、スギ柾目板CLTパネル、高強度梁仕口)

    2.展示団体
    兵庫県立農林水産技術総合センター 森林林業技術センター

    3.展示期間
    6月10日(月曜日)から7月2日(火曜日)


    全体の様子 木材(Tajima TAPOS®)


    木材(心去り平角材) パネル展示

    瀬戸内海国立公園90周年

    瀬戸内海国立公園は、昭和9年に雲仙や霧島とともに我が国で最初に国立公園の一つとして指定されました。紀淡、鳴門、関門、豊予の四つの海峡に囲まれた地域に広範囲にわたって指定されており、陸域・海域を含めると日本一広大な国立公園です。瀬戸内海国立公園の最大の特色は、大小1,000あまりに及び島々で形成された内海多島海景観です。また、島々の段々畑や古い港町の家並などの人文景観も特徴となっています。

    1.展示内容
    〇パネル展示(国立公園とは、制定の歴史、国立公園マップ、歴史・文化など)
    〇パンフレット(吉野熊野国立公園、山陰海岸国立公園、瀬戸内海国立公園)

    2.展示団体
    近畿地方環境事務所

    3.展示期間
    6月10日(月曜日)から7月2日(火曜日)


    全体の様子 パンフレット


    パネル展示 パネル展示


    福井県池田町
    木望(きぼう)の森100年プロジェクトについて

    池田町では町の9割を占める森林を活かした魅力あるまちづくりに取り組んでいます。これまで木育施設「おもちゃハウス」や「あそびハウス」、森林の大空間を利用する自然体験施設「ツリーピクニックアドベンチャー」などを整備し、木の魅力を発信する取り組みを町民一丸となって行ってきました。令和2年度からは木望(きぼう)の森づくり課を立ち上げ、持続可能な森づくりや木材の循環利用など、さらなる森林の活用による持続可能なまちづくりへの取り組みとして、木望の森100年プロジェクトをスタートさせています。
    今回の展示では町直営で運営している木活・木育のための施設「WOOD LABO IKEDA」で制作した商品と共に池田町の取り組みについてご紹介します。

    1.展示内容
    「WOOD LABO IKEDA」で制作した商品
    〇木製机、椅子(座っていてだけます)
    〇モクモクボルトクラフト(穴のあいた杉の棒を木で作ったボルトねじ、ナットでしめながら形を作ってゆく新感覚玩具)
    〇展示パネル(木望の森100年プロジェクト、美しく豊かな森づくり、木の機能を活かす事づくり、ウッドラボギャラリーなど)
    〇パンフレット(観光案内、池田のきほん、WOOD LABO IKEDA、Tree Picnic Adventure、あそびハウスこどもと森など)

    2.展示団体
    福井県池田町

    3.展示期間
    6月10日(月曜日)から7月2日(火曜日)


    全体の様子 WOOD LABO IKEDA商品紹介



    机・椅子 パンフレット プロジェクトの紹介


    令和6年度  森林(もり)のギャラリー企画展示の日程は 以下のとおりです。




    ※当局の都合により、展示内容・期間の中止・変更を行う場合がございます。

    ※一般公募による展示の募集は行っておりませんので、あらかじめ御了承ください。

    参考資料:ギャラリー案内図(PDF : 1,278KB)
      
    その他ご不明な点は、技術普及課 緑の普及係(TEL:050-3160-6753)までお問い合わせください。

    過去の展示内容

    令和6年度ギャラリー展示

    令和5年度ギャラリー展示

    令和4年度ギャラリー展示

    令和3年度ギャラリー展示

    令和2年度ギャラリー展示

    令和元年度ギャラリー展示


    平成30年度ギャラリー展示

    ギャラリーの紹介

    庁舎北側にあたる正面玄関を入ると、木を模した吹き抜けスペース「トゥリーアム」が皆様をお迎えします。
    そこから、木の枝張りを意識したヒノキの内装が続く通路「プロムナード」を経て、南玄関前「エントランスホール」へ。
    庁舎そのもので国産材利用の展示をしています。 

     

    庁舎外観 正面玄関より 南玄関より
    庁舎外観 正面玄関より 南玄関より

    展示ボックス

          正面玄関入ってすぐの左手に「展示ボックス」を設置し、展示を行っています。
    仕様:1ボックス 450mm×520mm、24ボックス
     
    展示ボックス 展示ボックス

     常設展示 

    こどもさんに大人気!  ヒノキの木の玉プールを設置しています。
    暖かい手ざわりと、不思議な足ざわりを体験ください。
     
    ヒノキの木の玉プール体験中の子どもさん


















    木材見本が置いてあります。色の違い、木目の違いなどをよく観察してみましょう。 
    皆さんになじみのある木、名前も知らない木いろいろありますね。
       
    寄贈

     

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課
    担当者:緑の普及係
    代表:06-6881-3500(内線3484)
    ダイヤルイン:050-3160-6753

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader