English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「国民の森林」国有林 > 森林への招待状


ここから本文です。

 

森林への招待状

ここでは、国有林を活用した様々な取り組みについて紹介をしています。

 

レクリエーションの森

 全国の国有林の中で、山岳、湖沼などと一体となった美しい森林や野外スポーツに適した森林を「レクリエーションの森」に選定し、広く国民に森林レクリエーションの場として提供しており、現在約1千箇所選定しています。

「レクリエーションの森」のサポーター募集

    「レクリエーションの森」で遊歩道や標識の整備、パンフレットなどの作成、美化清掃などの整備・管理活動に参加していただくサポーターを募集しています。

 

 森の巨人たち百選

 国有林内の指標植物である巨木を中心とした生態系に着目し、健全な形で保護していくため、次世代への財産として残すべき代表的な巨樹・巨木を「森の巨人たち百選」としてPRしています。

  

森林環境教育の推進

森林・林業体験交流促進対策

森林・林業体験活動の場としてふさわしい豊かな森林環境を有し、近隣の農山漁村における体験活動とも連携が図られる国有林野において、多様な主体との連携により複数の学校等を対象とした森林環境教育の一層の推進を図るため、森林・林業体験交流促進対策を行っています。

 

 森林ふれあい推進事業

 あまり森林にふれあい機会のない方々や森林とふれあいたい方々に、森林浴、植物観察などを体験する行事を各地で開催しています。奮ってご参加ください。

    

学校の森・子どもサミット」(「学校林・遊々の森」全国子どもサミットの後継行事)

学校林」「遊々の森」など、身近な森林での活動を全国に広げることを通して森林環境教育を推進するために、 全国から集まった子どもたちによる体験活動発表や先生方による意見交換会などを通して活動状況などを情報共有し、発表の内容などをまとめた開催概要等を全国の小学校等の関係機関に情報発信しています。

平成19年度から毎年行われてきた「学校林・遊々の森」全国子どもサミットは平成25年度で終了し、平成26年度からは後継行事として「学校の森・子どもサミット」を開催することとしています。

 

緑づくり支援窓口

    林野庁では森林・林業の役割について、国民の皆様により理解を深めていただけるよう、森林・木材などに関することがらを気軽に相談していただくための「緑づくり支援窓口」を設置しています。

      

 国有林を利用される皆様へのお願い

国有林は、みんなの森林です。ルールやマナーを守って、気持ちよく利用しましょう。  

  • 動植物の保護にご協力ください。
  • 樹木を損傷したり、林産物を窃取した場合は、法により罰せられます。
  • 保安林内では、樹木の損傷、下草の採取等が禁止されています。
  • 歩道、広場等の区域外への立ち入りはお控えください。
  • 立入制限の表示がある区域には、絶対に立ち入らないでください。
  • 休息などで、立ち止まる場合には、落下する枝がないか、落石の危険がないかなど、安全な場所であることを十分にご確認ください。
  • 登山は、自己責任が原則です。天候や登山情報を確認し、十分な装備で、登山計画を家庭、登山地域の都道府県警察本部地域課・警察署等に提出の上、入山してください。
  • 悪天候のときは、入林をお控えください。
  • ゴミの持帰りにご協力ください。
  • タバコなどの火の始末にご協力ください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図