English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 「国民の森林」国有林 > 国有林における国民参加の森林づくり > 「法人の森林」制度


ここから本文です。

「法人の森林」制度

「法人の森林」とは、企業等の皆様と国がともに森林を造成・育成し、伐採後の収益を一定の割合で分け合う制度(分収林制度)で、既存の森林の整備を内容とする「分収育林」と、植林によって新たな森林を造成する「分収造林」の2つがあります。

あなたの会社の森林を育ててみませんか。

地球温暖化防止や水源のかん養、国土の保全などに役立つ森林づくりという社会貢献をしながら、

など、国との間で分収林契約を締結することで、国有林を活用していただくことができます。

森林づくり写真

環境への取組をアピールできます。

森林づくり写真

森林を利用してこのようなことができます。

遊歩道写真

 

「法人の森林」契約一覧及び活動事例New

 

「法人の森林」契約の手続きについて

    ・ 契約までのおおまかな手順は次のとおりです。

 

契約までの流れ 

    

   

 

お問い合わせ先

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図