このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

林業を支える高性能林業機械

   これまでの林業における機械化の進展は、労働生産性の向上、生産コストの削減、労働強度の軽減などに大きく貢献してきました。一方、戦後植栽された1000万ヘクタールに及ぶ人工林資源の成熟に伴い、木材生産量の拡大と林業の収益性の向上を通じて、林業を産業として再生することが求められています。

   このため林野庁では、急峻かつ複雑な地形や伐採対象木の大径化などの我が国の森林・林業における条件に合致した、先進的な林業機械の開発・導入を進めるとともに、これらの機械を活用した安全性・生産性が高く、低コストな作業システムの普及・定着を推進します。

写真1

 

 

高性能林業機械とは

森林・林業基本計画における方針

事業の紹介

高性能林業機械の保有状況

優良事例の紹介

平成28年度

 

お問合せ先

森林整備部研究指導課技術開発推進室

担当者:技術開発班
代表:03-3502-8111(内線6215)
ダイヤルイン:03-3501-5025
FAX番号:03-3502-2104