English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 「山の日」:山や森林・山村に親しむ~感じよう、山の恵み、森の恵み~


ここから本文です。

「山の日」:山や森林・山村に親しむ~感じよう、山の恵み、森の恵み~

平成28年から、8月11日が「山の日」として国民の祝日になります。「山の日」の意義は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」とされています。

ここでは、山や森林・山村に親しんでいただけるよう、関連する情報を紹介します。

山と森林

        チラシ(表)   チラシ(裏)

「山の日」と森林の恵みを紹介するチラシを作成しました。画像をクリックすると拡大します。

 「山の恵みに感謝し、森林に親しむツアー(「山の日」制定イベント)

    「山の日」の制定を記念して森林管理局署等が開催するイベント等を掲載しています。クリックしてご覧ください。

森林に親しむ

 

丸太切りイベント

【参加者募集】

H28.7.29    夏休み森の工作(関東森林管理局利根沼田森林管理署)

H28.8.5    夏休み!木で遊んでウクレレ・ランチコンサート(中部森林管理局名古屋事務所)

H28.8.7    『「山の日」 制定記念・森吉山登山』 (東北森林管理局)

H28.8.8~14    「山の日制定記念」 特別クラフト体験教室 (高尾森林ふれあい推進センター)

H28.8.11    「山の日」制定記念神居尻山登山会(北海道森林管理局)

H28.8.11    藻琴山登山&森林散策(常呂川森林ふれあい推進センター)

H28.8.11    「山の日」制定記念白神のぶな林を学ぼう(東北森林管理局津軽森林管理署)

H28.8.11     山の日記念 「親子で山にふれあう体験イベント~感じよう、山の恵み、森の恵み~」開催!(近畿中国森林管理局)

H28.8.21    「屋久島の森林2016」開催(屋久島森林生態系保全センター)

H28.8.21    「山の日」記念イベントみんなの知らない高尾山の森林~森を守る人と歩くハイキング~ (関東森林管理局)

H28.8.24    【山の日制定記念】第33回 夏休み木工教室 ラック作り(和歌山森林管理署)

H28.8.25~26    王滝・木曽支援ツアー~木曽川源流の森を訪ねて~(木曽森林ふれあい推進センター)

H28.7~8月    国民の祝日「山の日」制定記念クリーン活動(中部森林管理局)

 

 

【その他のお知らせ】

H28.6.1~8.28    「 山の日」制定記念 「森林(もり)と木材! フォトコンテスト」  (箕面森林ふれあい推進センター)

H28.7.1~8.16    企画展「山の日」記念『山岳写真展』(中部森林管理局名古屋事務所)

 

【関連団体実施イベント】

H28.7.19   「 山の日」記念登山&講演会    三浦雄一郎氏と登る髙尾山(終了しました)

H28.8.1~14    TAKAO599祭(外部リンク)

H28.10.23    高尾山森林マラソン(外部リンク)

 

第1回「山の日」記念全国大会

    平成28年8月10日(水曜日)から11日(木曜日・祝日)の2日間にわたり、長野県松本市において、第1回「山の日」記念全国大会が開催されます。

    詳しくは、第1回「山の日」記念全国大会実行委員会のホームページをご覧ください。

【大会テーマ】

山と共に~人と自然がつながる社会へ~

【大会ロゴマーク】

大会ロゴマーク

山と森林 

    我が国の森林は、山間部に多く分布しており、「森林」と「山」はしばしば同じ意味で用いられます。

    また、森林が山間部に分布することで、山地災害の防止、洪水の緩和等の役割を果たしているほか、貴重な動植物の生息生育の場であったり、木材を生産するなど、森林は多面的な機能を有しており、私たちの生活になくてはならないものとなっています。このような森林の役割は「山の恩恵」とも言えるものです。

森へのいざない

    森林の美しい景観、森の静けさや風の音、川のせせらぎ、野鳥や虫の鳴き声、森の香り、土や落ち葉の感触、木の肌触り、心地よい風や木の実やきのこといった山の幸は、人間の五感を楽しませてくれます。また、森林浴には、ストレスの解消や免疫の活性を高めるという報告もあります。

    森林は、人間の健康の維持・増進やレクリエーション活動の場として重要な役割を果たしており、国や都道府県等では、様々な森林に親しむ場を設置・選定していますので、森を訪れてみてはいかがでしょうか。

レクリエーションの森

森林レクリエーション林野庁では、全国の国有林の中で、山岳、湖沼などと一体となった美しい森林や野外スポーツに適した森林を「レクリエーションの森」に選定し、森林レクリエーションの場として提供しています。

レクリエーションの森についてはこちらをご覧下さい。

都道府県民の森や森林公園等

森林アクティビティ都道府県や市町村では、都道府県民の森や森林公園といった様々な森林に親しむ施設等を整備しています。また、施設の中には、より森林に親しむためのアクティビティーを提供してくれる施設もあります。

都道府県や市町村の施設等の一覧はこちらをご覧下さい。

「水源の森」百選

源流の森林林野庁では、森林の役割を紹介し、森林への理解が深まるよう、「水源の森」百選を選定しました。選定された「水源の森」は、水を得るために森林を守り、育て、また、水と一体になった森林空間の利用施設を整備するといった努力の下に維持されてきた森林です。

水源の森百選の一覧はこちらをご覧下さい。

森の巨人たち百選

巨樹森の中には特に大きく生育している木があります。国有林では、そのなかから、次世代への財産として健全な形で残していくべき巨樹・巨木を中心とした森林生態系に着目し、代表的な巨樹・巨木を「森の巨人たち百選」として選定しています。

世界遺産の森林

屋久島世界遺産は、「世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約(世界遺産条約)」に基づき「世界遺産一覧表」に記載された物件です。日本で世界自然遺産に登録されている「知床」、「白神山地」、「小笠原諸島」、「屋久島」には、いずれも豊かな森林が存在しています。また、世界文化遺産にも、「富士山」、「紀伊山地」など、その文化と密接な関わりをもつ森林が存在していることが少なくありません。

世界遺産の森林の詳細はこちらをご覧下さい。

 

  

 ヒノキ人工林

様々な山(森林)の恵み

森林はその土壌の隙間に水を蓄えることにより、時間をかけて水を河川に流出させるといった水源かん養の機能を持ちます。また、木材をはじめとする林産物を育み、私たちの生活に必要な物を提供しています。このような森の恵みについていくつか紹介します。

(1)豊かな森林が育む「水」

(2)人にも環境にもやさしい素材「木」

(3)エネルギーとして利用される「木質バイオマス」

 

山村

豊かな森林を守る山村の営み

「森の恵み」とも言える森林の有する多面的な機能を持続的に発揮させていくためには、山村地域に人が生活し、日常的に森林の整備・管理を行うことが重要です。また、山村には、豊富な森林資源、水資源、美しい景観のほか、食文化をはじめとする伝統や文化、生活の知恵や技などの地域資源が数多く残されており、都市住民が豊かな自然や伝統文化に触れる場、心身を癒やす場などとしての役割が期待されています。

山村の魅力を紹介する「山村探訪」のページはこちらからどうぞ。

  関連情報

全国山の日協議会

第1回「山の日」記念全国大会

環境省「山の日」

 

 

お問い合わせ先

森林整備部森林利用課山村振興・緑化推進室
担当者:山村振興企画班
代表:03-3502-8111(内線6145)
ダイヤルイン:03-3502-8243
FAX:03-3502-2887

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図