このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    グリーンサポートスタッフ活動状況

    グリーンサポートスタッフの活動状況についてお知らせします。

    令和4年度

    今年度の巡視活動がスタート。

    今年度は2名体制で鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村の白神山地世界遺産地域とその周辺地域の巡視活動を行います。

    活動期間は、6月21日(火曜日)~9月30日(金曜日)までとなります。

    入山者の皆さん入山マナーを守りましょう。

    白神山地の入山マナー

    1.決められた道を歩きましょう!
    2.動植物を大切に!
    3.ゴミは持ち帰りましょう!
    4.トイレは適切に!
    5.たき火はやめましょう!(直火以外も禁止です)
    6.立木に傷をつけるのはやめましょう!
    7.ペットの持ち込みはやめましょう!
    8.魚釣りは禁止されております!

    6月から9月までの巡視活動の様子を順次お知らせします。

    6月期の活動報告(PDF : 553KB)
    7月期の活動報告(PDF : 1,175KB)
    8月期の活動報告(PDF : 846KB)
    9月期の活動報告(PDF : 698KB)

    令和3年度

    今年度の巡視活動がスタート。
    昨年同様3名体制で鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村の白神山地世界遺産地域とその周辺地域の巡視活動を行います。
    活動期間は、7月1日(木曜日)~10月19日(火曜日)までとなります。

    入山者の皆さん入山マナーを守りましょう。

    白神山地の入山マナー

      1.決められた道を歩きましょう!
      2.動植物を大切に!
      3.ゴミは持ち帰りましょう!
      4.トイレは適切に!
      5.たき火はやめましょう!
      6.立木に傷をつけるのはやめましょう!
      7.ペットの持ち込みはやめましょう!
      8.魚釣りは禁止されております!

    7月から10月までの巡視活動の様子を順次お知らせします。

    7月期の活動報告(PDF : 2,477KB)

    8月期の活動報告(PDF : 2,420KB)
    9月期の活動報告(PDF : 3,078KB)
    10月期の活動報告(PDF : 2,706KB)

    令和2年度


    今年度の巡視活動がスタートしました。
    今年度は、1班体制で1班3名で鰺ヶ沢町、深浦町、西目屋村の白神山地世界遺産地域とその周辺地域の巡視活動を行います。
    活動期間は、6月16日(火曜日)~10月9日(金曜日)までとなります。
    昨年は、GSS巡視活動において2件のマナー違反(たき火)を確認しております。
    入山者の皆さん入山マナーを守りましょう。

    白神山地の入山マナー

      1.決められた道を歩きましょう!
      2.動植物を大切に!
      3.ゴミは持ち帰りましょう!
      4.トイレは適切に!
      5.たき火はやめましょう!
      6.立木に傷をつけるのはやめましょう!
      7.ペットの持ち込みはやめましょう!
      8.魚釣りは禁止されております!

    6月から10月までの巡視活動の様子を順次お知らせします。

     ◎6月期の活動報告(PDF : 1,104KB) 
     ◎7月期の活動報告(PDF : 2,292KB)
     ◎8月期の活動報告(PDF : 2,341KB)
     ◎9月期の活動報告(PDF : 2,086KB)
     ◎10月期の活動報告(PDF : 1,238KB)

    令和元年度

      今年度の巡視活動がスタートしました。
      昨年度までの2班体制から1班体制となり、1班3名で、鰺ヶ沢町・深浦町・西目屋村の白神山地世界遺産地域とその周辺地域の巡視活動を行います。
      巡視活動の期間は、6月17日(月曜日) ~ 10月31日(木曜日) までとなります。

      6月5日(水曜日) に白神山地世界遺産地域巡視員会議があり、関係者間で今年度の巡視活動に関して考え方や実施方法を確認しました。
      8月3日(土曜日) と9月3日(火曜日)には、関係機関による合同パトロールが実施されました。
      6月~10月の巡視活動の様子をアップします。
      今シーズン、GSSの巡視活動において、2件のマナー違反(たき火)を確認しております。
      1件は遺産地域 (たき火跡) 、もう1件は遺産地域の手前ですが、まさに たき火を始めたところに遭遇し、入山者にマナー啓発等のお話をして本人が消火しました。
      今シーズンは、春先の低温と高温の極端な天候に始まりましたが、幸い台風などによる大きな被害も無く、総じて好天に恵まれた夏山シーズンだったと思います。
      8月後半は平年より気温が高く、紅葉も遅くまで楽しめた反面、「地球温暖化」の影響か? と心配もしています。
      高い山には雪の便りが聞かれ、白神山地へのメインルートの「白神ライン」も 間もなく通行止めとなり長い冬ごもりに入ります。
      山々に降る雪が、来春の新しい命の恵みになることを信じています。

      ◎ 6月期の活動状況(PDF : 711KB)
      ◎ 7月期の活動状況(PDF : 1,428KB)
      ◎ 8月期の活動状況(PDF : 1,390KB)
      9月分の活動状況(PDF : 1,269KB)
      ◎10月分の活動状況(PDF : 1,400KB)

    平成30年度

      世界自然遺産 「白神山地」 での巡視活動の様子を写真で紹介します。
      平成30年度は、7月2日(月曜日) ~ 10月10日(水曜日) までの期間実施しました。
      3名1組で2班、鰺ヶ沢班は 鰺ヶ沢町と西目屋村の巡視を 週5日実施、岩崎班は 深浦町での巡視活動を 週3日実施しました。

      この間、白神山地世界遺産地域連絡会議が主催で 7月と8月に実施した 「合同パトロール」 にも参加しました。1回目 7月の合同パトロールの様子は、「わいはぁ通信」 で紹介していますので、そちらをご覧下さい。平成30年度 第1回 合同パトロールの実施(7月28日(土曜日))
      この合同パトロールで 違法伐採・たき火などのマナー違反が見受けられましたが、その後の報告は無く、巡視活動の成果だと感じているところです。

      今年は、豪雨や台風の影響で、白神ラインの通行止めなどもあり、奥地まで入山できない日が多くあった年でした。
      また、9月4日深夜から5日未明にかけて 青森県を通過した台風21号の暴風により、津軽峠にある 白神山地のシンボル 「マザーツリー」 の幹が地上9mのところで折れてしまい、全国的なニュースになりました。

      8月の白神岳での滑落事故、山菜採りやキノコ採りでの遭難などがありますので、山に入る際には、家族に行き先と帰りの時間を告げる、単独での行動は控える、通信手段や予備の食料を持つ などなど、十分な装備と万全な体調で けっして無理をしない行動をお願いします。

      ◎   7月の活動状況(PDF : 849KB)
      ◎   8月の活動状況(PDF : 987KB)
      ◎   9月の活動状況(PDF : 806KB)
      ◎ 10月の活動状況(PDF : 357KB)



    平成27年度から29年度は以下をご覧下さい。

    平成27年度

     

    平成28年度


    平成29年度



    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。
    Adobe Readerのダウンロードページへ 

     

    お問合せ先

    津軽森林管理署

    ダイヤルイン:0172-27-2800