このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

木づかい推進月間

毎年10月は「木づかい推進月間」です(10月8日は「十と八」で「木」の日)。林野庁は毎年、木づかい推進月間において、集中的な活動を行うこととしており、行政や各種団体、企業等の参画の下、「木づかい」の推進にかかる様々なイベントの開催など、全国で取組が展開されています。

令和2年度は、若い世代や木材利用に関心の薄い層にもウッド・チェンジにつながる具体的行動を促進するため、木を取り入れたライフスタイルの価値を効果的に発信するとともに、引き続きSDGsの視点及び人や社会・環境に配慮した消費行動「倫理的消費(エシカル消費)」の考え方を取り入れた普及啓発の取組を重点的に進めていくこととしています。


イベント情報

 新型コロナウイルス感染症に関しては、5月25日に開催された第36回新型コロナウイルス感染症対策本部で、全都道府県が緊急事態措置を実施すべき区域に該当しないとして、緊急事態宣言の解除が行われました。
しかしながら、新型コロナウイルス感染症は、未だ不明な点が多い感染症であり、今後も感染拡大のリスクが存在するため、緊急事態宣言の解除後も、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の定着等を前提として、一定の期間を設け、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていくことについて、都道府県知事が適切に判断する必要があるとされています。
このため、イベントへの参加を検討される際には、イベント開催地の地元自治体の新型コロナウイルス感染症に関する取組や各会場等での取組を予め確認されるとともに、5月4日に公表された「新しい生活様式」の実践例(厚生労働省のホームページ)を参照していただくようお願いします。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html)

(「新しい生活様式」の実践例の抜粋)

1)感染防止の3つの基本 1:人と人の距離の確保、2:マスクの着用、3:手洗いなどの手指衛生
2)感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える
3)発熱又は風邪の症状がある場合はムリせず自宅で療養

また、イベントについては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休止や中止等の場合も見込まれますので、予め当該実施主体等のホームページを見るなど確認をお願いします。

令和2年度の木づかい推進月間中のイベントはこちらから ↓

お問合せ先

林政部木材利用課

担当者:消費対策班
ダイヤルイン:03-6744-2298
FAX番号:03-3502-0305

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader