このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

林野庁名義使用の申請について

各種行事等を計画されている団体で、「林野庁」の名義使用を希望される場合は、下記を御確認のうえ、まず関係する課担当者へご相談いただき、申請書を作成し、必要な書類を添えて担当課に送付してください。

なお、行事等の内容によっては、「林野庁」の名義使用を認められない場合もありますので、あらかじめ御了承ください。

1.申請書の提出時期、提出先等

提出時期

名義使用開始希望日の1ヶ月半前を目途に申請書を提出してください。
Webサイト、チラシ、ポスター等で事前告知にも名義を使用する場合は、Webサイト掲載やチラシ、ポスター等を印刷される1ヶ月半前までに申請書を提出してください。
なお、名義使用の直前に申請された場合は、申請書を受理できない場合があります。

提出先

過去に名義使用が承認された行事については、直接担当課へ必要書類を提出してください。

初めて申請する行事等で担当課が分からない場合は、申請書の作成前に以下までご相談いただくとともに、別添様式により行事の概要を作成し、電子メール又はFAXで送信してください。行事の内容を確認させていただいたうえで、担当課をご紹介します。
なお、メールの件名を「名義使用の新規申請について_団体名」としてください。

【様式】名義使用の申請を予定している行事の概要(EXCEL : 15KB)

<担当課が不明な場合の相談先>
林野庁林政課渉外広報班
電話:03-3502ー8111(代表)内線:6012
<行事概要等提出先>
Mailアドレス:kouhou_rinseika254@maff.go.jp
FAX:03-3591-6505

留意点

  • 特定の社会思想、営利事業又は商品の宣伝に至ると判断される行事については承認の対象になりません。
  • 名義使用は「後援(予定)」、「後援(申請中)」、「後援(前年実績)」などと事前告知のための対象物(チラシやポスター等)へ印刷する場合も含め、使用承認通知が交付されるまでは認められません。

2.申請に必要な書類等

申請書

下記により、申請書様式(wordファイル)をダウンロードし、申請書記入上の注意点(PDFファイル)を参照して記入してください。

【様式】名義使用申請書様式(WORD : 32KB)
名義使用の申請書等記入上の注意点(PDF : 257KB)

申請書に添付する書類

行事等の要領

議事次第、出席者、出品内容、使用施設、事故防止対策、公衆衛生対策、入場料等が記載されものを添付してください。

行事等の収支予算書

様式は不問ですが、収支の内訳を具体的に記入してください。
余剰金が発生する場合の対応を明記してください。(社会的信頼のおける慈善団体等への寄附、次回当該行事に使用することなど)
不足金が発生する場合の対応を明記してください。(主催団体等が負担するなど)

主催者が公共団体以外の場合

・定款・寄附行為・会則等の内部規定を定めるもの、役員名簿、活動状況等団体の性格及び内容を明らかにする書類を提出してください。

なお、共催団体がある場合や、主催団体がNPO法人、独立行政法人又は国立学校法人の場合は、下記の書類も提出してください。
共催団体がある場合:共催団体の性格及び内容を明らかにする書類
主催者がNPO法人の場合:定款等に加え法人設立認可の写し
独立行政法人又は国立学校法人の場合:定款等に加え業務方法書(又は組織則)の写し

新規に申請する場合
上記の書類に加え、以下の書類を添付してください。
主催団体(共催団体も含む。)の事業報告及び収支決算
主催団体(共催団体も含む。)の事業計画及び収支予算

3.行事等が中止や延期になる場合

災害の発生等やむを得ない理由により行事等が中止や延期になった場合は、速やかに担当課へご連絡ください。

【中止の場合】
行事等を中止する理由等を記載した名義使用の取り下げ書を提出してください。
  ただし、すでにパンフレットやポスターなどで名義を使用し周知をしている場合は、事前準備、開催案内などで名義を使用した内容について、結果及び収支決算の報告をしてください。
【延期の場合】
延期後の日程が確実に決まっている場合は、延期の理由、開催日変更の通知を提出してください。
  ただし、年度内に開催日が決まらない場合は、取り下げ書を提出してください。

4.名義使用後の報告について

該当行事等の終了後、速やかにその結果報告をしてください。
 
【様式】林野庁名義使用結果報告様式(WORD : 29KB)

留意点

  • 添付書類の結果報告書には、実際に名義を使用した期間(広報物を作成する期間も含みます。)と、名義使用した全ての対象物等を記載してください。
  • 添付書類の収支決算報告書で、収支に差異がある場合は、「不足分は主催者負担とする」、「余剰分は来年度開催への繰り越しとする」など、差額の対応を明らかにしてください。

お問合せ先

林政課渉外広報班

担当者:渉外広報第2係
代表:03-3502-8111(内線6012)
ダイヤルイン:03-3502-8026
FAX番号:03-3591-6505