このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    イベント情報

    令和元年度のイベント予定

     

     開催予定月日  行       事       名  行     事     内     容  参加対象
      6月9日
    (日曜日)
     常呂川森林づくり塾(第1回)   自然再生モデル林で、森林づくり(生育調査等)と森林散策を行います。

     大人一般


     6月30日
    (日曜日)
     オホーツクの森林づくり    自然再生モデル林で、森林づくり体験(カミネッコン植樹ヶ所の保育活動)を通じて自然を感じてもらいます。

     大人一般


    8月24日
    (土曜日)
     山の日記念
      「藻琴山散策会」
      8月11日は「山の日」です。「山の日」を記念して、網走近郊(小清水町)の藻琴山国有林で森林散策を行います。

     大人一般


     9月28日
    ~10月6日
      森林のパネル展
    (クラフトづくりは4~6日)
       北見市「緑のセンター」で、自然再生モデル事業や森林環境教育、オホーツクの森を紹介するパネル展示や木工教室を行います。

    どなたでも 


    10月19日
       (土曜日) 
     常呂川森林づくり塾(第2回)    自然再生モデル林で、補植、植栽木の見出し杭、樹名版設置等を行います。

     大人一般



      (注)イベントの開催日時等は、予告なく変更する場合があります。詳細については随時、ホームページでお知らせします。

    参加者募集

    6令和元年10月19日(土曜日)
    「常呂川森林づくり塾(第2回)」終了しました
    プレスリリース常呂川森林づくり塾(第2回)(PDF : 60KB)

    5令和元年8月24日(土曜日)天候不良のため中止となりました
    山の日記念「藻琴山散策会」参加者募集

    プレスリリース藻琴山散策会(PDF : 219KB)

    4令和元年7月27日(土曜日)雨天中止となりました
    「オホーツクの森こども探検隊」参加者募集
    プレスリリースこども探検隊(PDF : 79KB)

    3令和元年6月30日(日曜日)終了しました
    「オホーツクの森林づくり」参加者募集
    プレスリリースオホーツクの森林づくり(PDF : 59KB)

    2令和元年6月9日(日曜日)終了しました
      「常呂川森林づくり塾(第1回)」参加者募集
    プレスリリース常呂川森林づくり塾(第1回)(PDF : 83KB)

    1令和元年5月26日(日曜日)終了しました
       「森林の魅(味)力を感じよう!」参加者募集
    プレスリリース山菜教室(PDF : 95KB)







    イベントの開催状況

    平成30年10月20日(土曜日) 第2回「森林づくり塾」

    「第2回森林づくり塾」が14名の参加により行われ、佐藤製材工場(斜里町中斜里)、海岸防災林(小清水町止別・国有林)を見学しました。
    午前中は、会社の概要説明と質疑応答の後、製材工場を見学しました。最新の工場ということで工務店や大工さんからの注文に合わせて木材を採材し製品にするプレカット工法などを見て、参加者の皆さんは、「昔の製材工場と違ってすごい進歩していますね。」など感心していました。
    午後からは、オホーツク海の高潮や塩分を含んだ潮風などから住宅や農地などが受ける被害を低減させる、「海岸防災林」を見学し、戦前から今までの造成の歴史や現在の状況を見て、参加者は「先人がご苦労されて立派な森になったのですね。」とか「森と海と知床連山の景色がすばらしい。今度友人に紹介したい。」など満足されていました。


    工場見学の様子 海岸防災林から知床連山を望む
    工場見学 知床連山望む



    平成30年7月8日(日曜日)  「オホーツクの森林づくり」

    北見市端野町の国有林内「オホーツクの森」で、北見市及び近隣から17名の参加により、オホーツクの森「自然再生モデル事業企画運営協議会」の後援で「オホーツクの森林づくり」を行いました。この催しは、多様な森林づくりとして針広混交林を目指し、約10年前から森林ボランティア・企業・高校や大学等の皆さんがこれまでに植栽した広葉樹の手入れを通じて、その生長を確認していただき、森林の働きや公益的機能などの理解を深めるために行っているものです。
    午前中は、植栽木がササに覆われないように刈出しなどを行うとともに、植栽木の生長に影響を与える枝や倒木を処理していただきました。参加者の皆さんは、額に汗しながら熱心に作業をされていました。
    「この作業で植栽した木が大きく育ってくれれば」、「どれくらい大きくなるか楽しみです」などの声がありました。
    午後からは、「ワッカ原生花園」を訪れ、季節の草花を観賞し、労をねぎらいました。オレンジ色(橙色)のきれいな「エゾスカシユリ」、ピンク色のかわいらしい「エゾフウロ」などが見られ、参加者からは「きれいな花が見れて疲れがとれる感じです」とか「余り来れないとこなので非常に良かった」という声がありました。

    林内の枝や倒木を処理 保育作業に精を出す参加者
    林内の枝や倒木処理 保育作業の様子



    平成30年6月24日(日曜日)  第1回「森林づくり塾」

    北見市端野町の国有林「オホーツクの森」で北見市及び近隣町村から14名の参加により今年度1回目の「森林づくり塾」を行いました。この催しは、100年前の森林(広葉樹と針葉樹が適度に混じった、色々な木や草の種類がいっぱいある森林)を作るために、ボランティアの手を借りながら森林づくりを行なったもので目的としては、ボランティアの輪を広げることです。
    今回は、10年前から植えられた木々の状態を4班に分かれて調査しました。どこにあるのか探すのに苦労するぐらい小さな物もあれば、3m以上に成長している物もあり、「10年間でこんなに差が出るなんて」と驚きの声もありました。自然界の厳しさを改めて感じる光景を目にすることが出来ました。また、草刈りの支障になる枝等の除去も平行して行いました。
    当日は蒸し暑く、みんな「暑い、暑い」と滝のような汗を流しながらの作業となりました。それでも、「こんな作業ならいつでもやるよ」、「けっこう楽しいよ」と心強い意見もいただきました。
    昼食後は森林散策を行うために訓子府レクレーション公園へ向かいました。しかし、目的地が近づくにつれて雨が降り出し、公園の近辺では車窓から外が見えないぐらいの強烈な雨になりました。
    仕方なく予定していたコースは諦めて、展望台まで車で上がって見晴らしの良い風景を眺めてから、森林の入り口付近を少しだけ楽しんで、すべての日程を終え帰路につきました。

    植栽木の調査実行中 調査野帳に熱心に記入する参加者
    植栽木調査実行中 調査野帳に記入する参加者



     

    平成30年5月27日(日曜日)  「森林の魅(味)力を感じよう!」

    北見市端野町の国有林内にある「森の家」及び周辺で「森の魅(味)力を感じよう!」を行いました。この催しは、平成28年から国民の祝日となった「山の日」の制定の趣旨である、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。」をテーマとして実施したもので、北見市及び近隣町村から30名の参加者がありました。
    最初に、山菜の魅力について食べて味わう事、採れた達成感、無料という満足感などがあるのではないかと話しをしました。その一方で守らなければならないルールもあること、例をあげると『たくさん採りたい(物欲)』、『他の人に知られたくない(独占欲)』、などを捨て去ることが大切。自分で食べる分だけを丁寧に採取することで調理も楽であり、新鮮な山菜はアクも少なくおいしく食べられる。」との話しをしました。
    その後、「森の家」の周辺でタンポポ、ニリンソウ、ヨブスマソウ、セリなどの食べられるもの、クサノオウ、バイケイソウ、エゾノレイジンソウ(トリカブトの仲間)などの食べられないもの(毒草)を学びながら試食用の山菜を採りました。
    試食タイムでは、採りたてのウド・ミツバ・ニリンソウ・ヨブスマソウ・クサソテツなどを塩入りのお湯でシャブシャブし、マヨネーズや味噌などのタレで「山菜シャブシャブ」を堪能しました。
    「普段は何も気にせずに歩いていたところに、こんな美味しい山野草があるなんて驚きであり、新鮮な感じがする」という声がありました。また、「ヨブスマソウは、初めて食べたけど食感が最高!」や「ニリンソウは癖がなくてとても美味しい。」、「家に帰っても作ってみたい」などの声も聞こえました。
    午後からの森林散策は、青空も広がり気温も少し上がる中で無事に終了しました。参加者からは「自分では中々探せないけど教えてもらったらこんなに採れた」と手元にお土産の山菜がしっかりと握られていました。
    最後に、今回の催しで山菜の調理等ご協力いただいた、森林ボランティア「オホーツクの会」の皆さんに感謝の拍手をし終了しました。

     センター職員による山野草の解説  山野草や山菜のしゃぶしゃぶを堪能
     山野草の解説  山野草や山菜のしゃぶしゃぶ



     

    お問合せ先

    常呂川森林ふれあい推進センター
     〒090-0035 北見市北斗町3丁目11-3
    【Tel】0157-23-2960 【Fax】0157-26-2144

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader