このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    技術開発課題のデータベース

    近畿中国森林管理局では、森林技術・支援センターや各森林管理署等で、森林・林業に関する技術開発に取り組んできています。
    平成17年度以降に完了した技術開発の成果を、データベースとしてとりまとめました。


    平成17年度以降に完了した技術開発課題 一覧表

    課題名 開発期間 キーワード

    ヒノキの天然更新による育成複層林施業法
    (PDF : 901KB)

    S57~H18 ヒノキ、天然下種更新、
    複層林施業、伐採幅

    水土保全機能を高度に発揮する広葉樹林分に誘導する施業方法の開発
    (PDF : 120KB)


    S59~H25 有用広葉樹、広葉樹林施業、
    立て木施業

    水土保全機能を高度に発揮する広葉樹林分に誘導する施業方法の開発
    (PDF : 212KB)


    S59~H25 有用広葉樹、広葉樹林施業、
    立て木施業

    人工林を針広混交複層林へ誘導する施業体系の確立
    (PDF : 1,311KB)


    S59~H21 ヒノキ、カラマツ、
    広葉樹林化

    滑マツの育成天然林施業総合試験
    (PDF : 1,742KB)


    H3~H17 滑マツ、天然更新補助作業、
    マツ活性剤

    金ボタルの生息と森林機能の発揮とが調和した森林施業技術の確立
    (PDF : 1,244KB)


    H8~H17 ヒメボタル、キンボタル、
    生息環境整備、保護林

    人工造林による広葉樹用材林施業体系の確立
    (PDF : 3,736KB)


    H8~H17 ヤマグワ、ヤマザクラ、ユリノキ、
    イヌエンジュ、
    オニグルミ、
    有用広葉樹、
    広葉樹林施業

    人工造林低コスト育林技術体系の確立
    (PDF : 794KB)


    H8~H17 スギ、ヒノキ、下刈省略、
    根元被覆

    カヤ人工植栽試験
    (PDF : 173KB)


    H2~H25 カヤ、樹下植栽、
    カヤ育成技術

    カヤ人工植栽試験
    (PDF : 248KB)


    H2~H25 カヤ、樹下植栽、
    カヤ育成技術

    低コストを目指した効率的な作業道作設技術の確立
    (PDF : 547KB)


    H9~H16 低コスト路網、現地発生材利用、
    丸太組み、軟弱地盤整備

    植栽本数密度別の林分構造変化試験
    (PDF : 179KB)


    H12~H28 スギ、低密度植栽、
    下刈省略

    菌類を活用したマツ林の造成試験
    (PDF : 2,982KB)


    H12~H21 アカマツ、菌根菌、
    ホンシメジ

    コウヤマキの天然更新試験
    (PDF : 330KB)


    H13~H25 コウヤマキ、天然更新、
    植物群落保護林

    カワウ被害による森林荒廃地を回復するための森林施業方法の確立
    (PDF : 1,247KB)


    H16~H24 カワウ、針広混交林化、
    自然再生、野生動物との共存

    間伐材樹皮の有効活用による下刈作業の省力化試験
    (PDF : 1,912KB)


    H16~H20 下刈省略、バークマット、
    加圧処理

    安全で効率的な下刈時期の検討について
    (PDF : 2,903KB)


    H17~H21 下刈省力化、
    労働安全対策

    簡易な丸太柵工等の開発
    (PDF : 1,882KB)


    H18~H20 風倒木利用、丸太柵工、
    法面復旧

    金ボタルの生息する森林における施業の確立
    (PDF : 155KB)


    H18~H25 キンボタル、ヒメボタル、間伐、
    特定動物等生息保護林

    人工造林による有用広葉樹の育成施業の開発
    (PDF : 236KB)


    H18~H25 ヤマザクラ、ユリノキ、ヤマグワ、
    有用広葉樹、広葉樹施業

    一斉針葉樹林への広葉樹等導入技術の開発
    (PDF : 175KB)


    H18~H25 ヒノキ、スギ、針広混交林化、
    長伐期施業、保護樹帯、渓畔林

    低コスト路網を活用した効率的な間伐方法の確立
    (PDF : 2,118KB)


    H19~H21 低コスト路網、集材路、
    高性能林業機械

    天然生広葉樹を活用した低コストな針広混交林造成技術の開発
    (PDF : 212KB)


    H19~H28 ヒノキ、広葉樹、針広混交林、
    混植、天然更新

    無下刈施業に適応可能な種苗の導入実証試験
    (PDF : 347KB)


    H20~H23 スギ、上長成長、
    樹苗選定

    人工林に介在する天然生広葉樹の更新拡大メカニズムの検証
    (PDF : 1,674KB)


    H20~H24 針広混交林、広葉樹、
    天然更新

    公益的機能の発揮に資する樹下植栽に適応可能な種苗の導入実証試験
    (PDF : 2,873KB)


    H21~H24 ヒノキ、耐陰性苗木、
    樹下植栽

    人工林における森林整備手法の違いによる生物多様性保全の検証
    (PDF : 235KB)


    H22~H25 生物多様性、一斉人工造林、
    モザイク配置、植生調査、鳥類調査

    搬出間伐促進のための林業技術開発(活きた搬出間伐促進マニュアルの作成)
    (PDF : 169KB)


    H23~H25 定性間伐、列状間伐、
    功程調査

    伐採・植付一貫作業下でのコンテナ苗等の活着・生育実証
    (PDF : 183KB)


    H24~H28 スギ、ヒノキ、コンテナ苗、
    一貫作業システム、低コスト造林



    「 日本10進分類法 」 による課題資料分類表

    650林業
    653森林立地、造林


    654森林保護


    655森林施業


    656森林工学


    657森林利用、林産物、木材学

    509工業.工業経済
    509-8工業災害、労働災害、工場安全

     

     

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課

    担当者:企画官(技術開発・普及)
    代表:06-6881-3500(内線3457)
    ダイヤルイン:050-3160-6729
    F A X 番 号 : 06-6881-3553