このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    国有林への入林について

    当署で管轄する国有林野内に入林される場合は、事前に以下のような申請等の手続きが必要となります。

    入林目的(鳥獣の捕獲等、無人航空機の飛行、国又は地方公共団体の職員等による入林、その他(調査、取材など))に応じた手続きについては、関東森林管理局ホームページをご覧ください。
    ※入林届の提出先は東京神奈川森林管理署です。

    入林届の提出方法は、電子メール、FAXまたは郵送のいずれかでお願いします。
    提出された入林届は、接受後写しを返送します。郵送での返送を希望される場合は、返信用封筒と切手(84円)を入林届と併せて郵送してください。

    郵送先
    〒254-0046
    神奈川県平塚市立野町38-2
    TEL:0463-32-2867
    FAX:0463-32-2868

    電子メール:ks_tokyo-kanagawa_postmaster@maff.go.jp

    【入林届の様式】
    (ア)国有林野内で無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を飛行させる場合(WORD : 20KB)

    (イ)国又は地方公共団体の職員等が国有林野に入林する場合(WORD : 19KB)

    (ウ)鳥獣の捕獲等を行う場合(WORD : 59KB)

    (エ)その他の目的等で入林する場合(イベント開催、取材、調査等)(WORD : 30KB)


    なお、提出される際は事前に東京神奈川森林管理署までお電話にてご連絡下さい。

    入林を予定する日程の2週間前までに東京神奈川森林管理署へ入林届を提出して下さい。


    林道を車両で通行される方へ

    林道を車両で通行する場合は別途手続きがありますので、事前に東京神奈川森林管理署までご連絡下さい。

    入林を予定する日程の2週間前までに郵送にて申請をお願いします。



    ※年度末及び年度初め(3月~5月)は申請が集中し、手続きに時間を要する場合がありますので、書類の提出等を早めにお願いします。

    鳥獣の捕獲等を目的として国有林に入林される皆様へ


    東京神奈川森林管理署管内の国有林野で、猟区を除く猟銃による狩猟可能区域は、神奈川県足柄下郡湯河原町宮上宮上国有林の1箇所となっています。鳥獣保護区等位置図のメッシュ番号5239503となりますので確認してから届出をお願いします。

    また、山北町世附猟区につきましては、直接、山北町にご確認願います。

    国有林野で働く職員、国有林野で事業を行う事業体、国有林野へ入林する者等を事故から守るため、当署が管理する国有林野の立入禁止区域図等を掲示しますのでご理解願います。

    【令和2年度  東京神奈川森林管理署立入禁止区域図(令和2年6月1日現在)】NEWアイコン 

    《世附・丹沢森林事務所管内》
    (世附担当区)
    立入禁止区域図(PDF : 3,585KB)

    (丹沢担当区)
    立入禁止区域図(PDF : 1,298KB)

    ≪箱根森林事務所管内≫
    立入禁止区域図(PDF : 2,317KB)

    ≪津久井森林事務所管内≫
    立入禁止区域図(PDF : 2,032KB)

    ≪高尾森林事務所管内≫
    立入禁止区域図(PDF : 2,718KB)


    安全のための遵守事項(PDF : 59KB)


    【国有林野の位置】

    東京神奈川管理署の国有林野の位置一覧(PDF : 32KB)


    銃器を使用した鳥獣の捕獲を目的とした入林の許可状況


    【入林許可状況】

    令和2年度(PDF : 35KB) 

    お問合せ先

    東京神奈川森林管理署

    ダイヤルイン:0463-32-2867
    FAX:0463-32-2868

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader