このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

平成28年度低密度植栽技術の導入に向けた調査報告書


主伐後の再造林を確実に実施することが必要となっており、再造林の低コスト化を図ることが求められていることから、植栽本数を減らした低密度植栽による低コスト化について、森林の有する多面的機能の発揮や森林経営などの多様な観点から実証、評価、分析を実施し、その結果を踏まえ、低密度植栽による施業の指針を作成することを目的として委託調査を実施しました。(平成28年度低密度植栽技術の導入に向けた調査委託事業)

お問合せ先

林野庁森林整備部整備課

担当者:造林間伐企画班
ダイヤルイン:03-3502-8065

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader