このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

樹木採取権制度について

  令和元年6月5日に「国有林野の管理経営に関する法律等の一部を改正する法律」が可決、成立しました。
  本法律は令和2年4月1日に施行され、「樹木採取権制度」がスタートしました。

  平成31年4月1日、森林経営管理法が施行され、経営管理が不十分な民有林を都道府県が公表する民間事業者に集積・集約する森林経営管理制度がスタートしました。
  この制度を円滑に機能させるためには、国有林が、民有林を補完する形で、長期・安定的にこうした民間事業者に木材を供給するとともに、国産材の需要拡大に向けて川上と川中・川下の需要者との連携強化を図ることが有効です。
  このため、引き続き、国有林で実施している立木販売事業等の入札による現行の方式を基本としつつ、新たに「樹木採取権制度」として国有林の一定の区域(樹木採取区)において立木を一定期間、安定的に採取する権利を民間事業者に設定できる仕組みを追加して実施することとしました。


樹木採取権制度ガイドライン

関係通知

関係法令等

様式等

  【国有林野の管理経営に関する法律に基づく樹木採取権の設定等について(2林国経第38号林野庁長官通知)に基づく様式】

樹木採取区の指定等の情報

  樹木採取区の指定等の情報は各森林管理局のホームページをご覧ください。
  
森林管理局 管轄地域
北海道森林管理局 北海道
東北森林管理局 青森県|岩手県|宮城県|秋田県|山形県
関東森林管理局 福島県|茨城県|栃木県|群馬県|埼玉県|千葉県|東京都|神奈川県|新潟県|山梨県|静岡県
中部森林管理局 長野県|富山県|岐阜県|愛知県
近畿中国森林管理局 石川県|福井県|滋賀県|三重県|奈良県|和歌山県|京都府|大阪府|兵庫県|鳥取県|岡山県|島根県|広島県|山口県
四国森林管理局 香川県|徳島県|愛媛県|高知県
九州森林管理局 福岡県|大分県|佐賀県|長崎県|宮崎県|熊本県|鹿児島県|沖縄県

お問合せ先

    国有林野部業務課

    担当:連携事業推進班
    代表:03-3502-8111(内線6314)
    ダイヤルイン:03-6744-0482
    FAX番号:03-3502-8053

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader