このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    雷別ドングリ倶楽部

    「雷別ドングリ倶楽部」とは

    釧路湿原の上流で、一緒に広葉樹の森をつくりませんか。
    釧路湿原森林ふれあい推進センターでは、釧路湿原の上流にある雷別地区国有林において、自然再生の取組を進めています。雷別地区国有林では、過去にトドマツ人工林が気象害により立ち枯れし、笹地となった箇所が広がっています。
    この地域を広葉樹の森林に再生するために、広葉樹のミズナラ・ハルニレ・ヤチダモ等の苗木を植栽し、野生動物の食害を防止する対策等の活動を多くの市民の参加を得ながら実施したいという願いから、「雷別ドングリ倶楽部」を立ち上げました。

    雷別ドングリ倶楽部のイメージ図(PDF:598KB) 

    令和3年度会員募集 

    「広葉樹の森林づくり活動」に参加しませんか!
    当センターでは、次のとおり雷別国有林で「広葉樹の森林づくり活動」に、参加していただけるボランティアを募集します。
    1. 募集人数
      25名(先着順とします。)
    2. 募集期間
      令和3年4月1日(木曜日)~令和3年4月30日(金曜日)必着
    3. 募集のご案内
      こちらをご覧下さい。(PDF : 125KB)

    令和3年度の活動予定

    今年度の活動は次の4回を予定しています。
    日程・内容等の変更がありますので、ホームページ等でご確認下さい。


    年月日
    内                 容
    備         考
    第1回
    令和3年6月23日(水曜日)
    雷別国有林で広葉樹の植樹と保護管の被覆  

    第2回 令和3年9月29日(水曜日) 雷別国有林で広葉樹の植樹と保護管の被覆
     

    第3回 令和3年10月13日(水曜日) 厚岸樹木園で自然観察  
    第4回 令和4年2月9日(水曜日) 次年度の計画策定等

    令和2年度の活動の様子


    令和2年10月14日(水曜日)第2回「広葉樹の森林づくり」の活動

    雷別国有林(標茶町雷別)で、第2回「雷別ドングリ倶楽部」を開催しました。
    今回は自然再生事業地笹地11で、ミズナラ・ヤチダモ・ハルニレ・カツラをそれぞれ25本(合計100本)植樹するとともに、植栽木をエゾユキウサギ等の食害から保護するため、保護管(ツリーシェルター)で被覆しました。
    先ず始めに、当センター職員から活動内容や注意事項等を説明した後、参加者の方々は、スコップや鍬を持ち植栽箇所に向かいました。
    前回と同様に、新型コロナウイルス感染予防対策のため、マスクをしていることもあり、作業しやすい環境ではありませんでしたが、会員の方々は声を掛け合いながら協力し、用意していた苗木は1時間程で植え終わりました。
    その後は、昼食までの時間を利用して保護管の組立てを行いました。
    昼食を挟んだ午後からは、完成した保護管と支柱を植栽箇所まで運び、被覆作業を行ったところ、会員の方々の手際良い作業により、予定時刻よりも早く日程を終了しました。
    当日は晴天に恵まれましたが、肌寒い秋の風が吹き、ヒンヤリとした空気が漂っていましたが、広葉樹の森林づくりの作業で、心地よい汗を流した会員の方々は、清々しい笑顔で閉会式を迎えていました。
    会員の方々からは、「手際良く作業ができた!」や「苗木の成長が楽しみ。」等の声があり、会員の方々の優れた技量に心を動かされる活動となりました。

    植樹指導を聞く様子
    植樹の様子
    保護管を組立てる様子


    令和2年6月24日(水曜日)第1回「広葉樹の森林づくり」の活動

    雷別国有林(標茶町雷別)で、第1回「雷別ドングリ倶楽部」を開催しました。
    この催しは、高齢級のトドマツ人工林が、立ち枯れしてしまう気象害に遭い、笹地となった雷別国有林をフィールドとして、平成19年7月からボランティアの方々と協働で、森林再生(自然再生)の取り組んでいるものです。
    今回は、ミズナラ・ヤチダモ・ハルニレ・カツラを合計100本植樹するとともに、野生生物から植栽木を保護するため、保護管(ツリーシェルター)で被覆しました。
    まず始めに、当センターから活動内容や注意事項等を説明した後、会員の方々は、それぞれスコップや鍬を持ち植樹箇所へ移動しました。
    新型コロナウイルス感染症予防対策のため、マスクをしていることもあり、作業するには少し息苦しい様子でしたが、会員の方々は声を掛け合いながら協力し、慣れた手つきで次々と植えていました。
    会員の方々からは、「次回も参加したい。」や「成長が楽しみ。」等の声があり、有意義な一日となりました。
    前日までの数日間、雨模様が続いており、行事が開催できるか危惧していましたが、当センター職員が作った「てるてる坊主」のおかげなのか、当日は晴天となりました。

    植樹指導を聞く様子 植樹をする様子 保護管を被覆する様子


    これまでの活動

    これまでの活動の様子は、こちらをご覧下さい。



    お問合せ先

    釧路湿原森林ふれあい推進センター
    〒085-0825 釧路市千歳町6番11号
    Tel:0154-44-0533 Fax:0154-41-7305

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader