このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    コンテナ苗の安定需給協定

    コンテナ苗は、施工性に優れており、森林の公益的機能の発揮や森林資源の循環利用を図る観点から、今後増加する主伐後の伐採跡地等における効率的かつ効果的な再造林を着実に推進するため、その普及が進められています。
    北海道森林管理局では、安定的な供給体制の構築及びコンテナ苗生産者(以下「生産者」という。)の育成等に資することを目的とした「コンテナ苗の安定需給協定」を実施しています。
    本協定は、生産者と北海道森林管理局長が需給に関する協定を締結し、それに従ってコンテナ苗を計画的に使用する制度です。
    協定を締結する生産者は、申請書とともに、コンテナ苗の生産や出荷方法等に係るコスト縮減や効率化、付加価値の向上や資材等の有効活用、地域の林業振興への貢献等が図られる取組及び販売希望価格を明記した企画提案書を提出していただき、その内容の審査を経て決定する企画競争方式により選定します。

    カラマツコンテナ苗コンテナ苗コンテナ苗

    過去の公募について

    令和2年度の公募状況

    • 公告(令和2年10月23日)・・・・終了しました(プレスリリースはこちら

    令和元年度の公募状況

    • 公告(令和元年10月24日)・・・・終了しました(プレスリリースはこちら  
    • 訂正公告(令和元年11月18日)・・・・終了しました(プレスリリースはこちら

    平成30年度の公募状況

    • 公告(平成30年10月30日)  ・・・・終了しました(プレスリリースはこちら

    平成29年度の公募状況

    • 公告(平成29年10月23日) ・・・・終了しました(プレスリリースはこちら

    過去の協定締結について

    令和2年度の協定締結状況

    令和元年度の協定締結状況

    平成30年度の協定締結状況

    平成29年度の協定締結状況

    平成29年10月23日公募分(PDF : 103KB)

     コンテナ苗の需要見通し NEWアイコン

    お問合せ先

    森林整備部森林整備第一課
    担当者:課長補佐、企画係
    ダイヤルイン:050-3160-6288

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader