このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    1.鳥獣の捕獲等を行う場合の手続

     

    【鳥獣の捕獲等を実施するにあたり必ず守っていただきたいこと】

    • 銃猟安全の必須事項
        矢先の確認、獲物の確認、脱砲の確認
        林道や登山道上での発砲禁止、残滓放置の禁止、複数人での出猟
        オレンジベスト等目立つ服装での出猟
    • 国有林に入林する際は必ず入林届を提出してください。「入林届」受理後は、その写しを返送いたします。車両の見やすいところに、送付された写しを掲示してください。
    • 森林管理署等が指定する銃猟立入禁止区域には絶対に入らないでください。
    • 全道一括入林の手続きはこちら(オンラインによる届出が可能です。)
    • 狩猟に関する情報はこちら



    (1) 鳥獣の捕獲等(銃器以外のわな又は網による捕獲も含む。)を目的として国有林野へ入林をする方は、時間的余裕をもって(※1)入林しようとする国有林野の区域を管轄する森林管理署長又は森林管理署支署長(以下「森林管理署長等」という。)に別記様式1に定める入林届(以下「入林届」という。)を提出して下さい。また、銃猟で入林する場合は、安全のための遵守事項 確認書の添付が必要です。
      なお、入林届の提出にあたり、狩猟者登録番号の確認をさせていただく場合がありますので、狩猟者登録証を持参願います。郵送による場合は写しを同封下さい。
    (※1)原則、入林しようとする7業務日以前の勤務時間内

    (2) 森林管理署長等は、入林届を受理したときは、当該入林届の記載内容を確認し、記載内容に不備等がなければ接受印を押印し届出者へ返送します。なお、入林届に不備等があった場合は、届出者に届出内容の修正をお願いする場合がありますので、連絡先の記入漏れがないよう、よろしくお願い致します。

    (3) 入林届の様式、鳥獣の捕獲等を目的として国有林に入林する者の銃猟立入禁止区域(具体的には森林管理署等が作業を行う予定区域及びその周辺区域を明示した図面(以下「銃猟立入禁止区域図」という。)、安全のための遵守事項は、下記のリンクから確認できます。また、管轄する森林管理署等において配布もしておりますので、ご利用下さい。

    別記様式1「入林届」  (WORD : 83KB)(PDF : 151KB)記載例(PDF : 182KB)

    別紙1構成員名簿(団体が届け出る場合に使用します。) (WORD : 196KB) (PDF : 101KB)

    別記様式2注意喚起表示 (PDF : 16KB)

    別添「入林届提出先一覧表」 (PDF : 202KB)

    銃猟立入禁止区域図(毎週金曜日更新)

    安全のための遵守事項(PDF : 136KB)
    安全のための遵守事項 確認書(PDF : 232KB)
    銃猟で入林する場合は、安全のための遵守事項 確認書は入林届に添付してしてください。複数人でまとめて届け出る場合は、入林者全員の確認書の添付が必要です。

    (4) 入林届の届出は、森林管理署等への持ち込みによる方法、郵送による方法によることができます。なお、それぞれの申し込み方法による、宛先、連絡先は「入林届提出先一覧表」をご覧ください。管轄区域については「管内図」もご覧ください。

    (5) 入林届の受理後、森林管理署長等から必要に応じて、届出者に対して安全上必要な注意事項を指示する場合がありますので、指示があった場合は遵守願います。

    (6) 鳥獣の捕獲等の方法が「わな等」である場合には、実際にわな等を仕掛ける位置及び期間を決定し、地図上で仕掛ける位置を明示のうえ入林届を提出してください。

      なお、占冠村管内の国有林野につきましては、平成26年度【占冠村猟区】として設定され、入猟日・入猟者数・狩猟鳥獣の種類・捕獲数・入猟承認料などについては、猟区管理者(占冠村長)が独自の管理を行うこととなり、猟区内への入林は猟区管理者(占冠村長)への申請・承認が必要となることから、全道一括入林を含め国有林野内への入林届では、一般狩猟者の方々は入林することはできません。
      このことから、占冠村管内は全道一括入林の対象外となります。また、当該
    国有林野を管轄する上川南部森林管理署でも狩猟に係わる入林届の受理はできませんので、ご理解とご協力をお願いいたします。 

    お問合せ先

    北海道森林管理局計画保全部保全課
    ダイヤルイン:050-3160-6286

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader