このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    国有林への入林について(山梨森林管理事務所)

    国有林野に入林する場合の手続について

    国有林野内に入林される場合は、事前に森林管理署等に申請等が必要になります。
    入林目的に対応した手続きの詳細については、東森林管理局ホムペをご覧ください。 

    1  鳥獣の捕獲等を目的とする場合の届出様式

    2  国又は地方公共団体の職員等が国有林野内に入林する場合の届出様式

    3  踏査、測量、調査、イベント開催、取材等が目的の場合の届出様式
    「国有林野入林許可申請書兼請書」(WORD : 94KB)

    登山、ハイキング、釣り等の一般的なレジャー目的のため徒歩で入林する場合には、入林の手続きは必要ありません(通行に際しては、落石等に十分ご注意ください。)

    国有林の入り口にはゲートがあり、施錠されています。安全の面から許可車両以外の林道の通行はできませんのでご了承ください。
    また、許可車両の通行に関しては事故等の責任は一切負わないものとします。各人の責任で十分に注意して通行してください。



    ★入林の際には許可証等を携帯してください!
    入林の際には、3の「国有林野入林許可申請書」の場合には交付された許可証等を携帯してください。巡視中の森林管理署職員等より提示を求められる場合があります。
     
    ★届け出は余裕を持って行ってください!
    許可証等の交付には提出書類の審査の関係上、1~2週間程度かかります入林の日までに余裕を持って早めに提出するようにしてください。 

    鳥獣の捕獲等を目的として国有林に入林する者の立入禁止区域等

    国有林野で働く職員、国有林野で事業を行う事業体、国有林野へ入林する者等を事故から守るため、当署が管理する国有林野の立入禁止区域図等を掲示しますのでご理解願います。

    山梨森林管理事務所立入禁止区域図(平成29年11月8日更新)
    甲府市・山梨市(PDF : 2,376KB)      富士吉田市(PDF : 2,487KB)      南部町・身延町(PDF : 2,580KB)
    作業箇所(南部町)(PDF : 1,674KB)

    安全のための遵守事項
    鳥獣捕獲を目的として入林される皆様へ(PDF : 262KB)

    銃器を使用した鳥獣の捕獲を目的とした入林の許可状況

    国有林野内において、銃器を使用した鳥獣の捕獲を目的とした入林の許可状況は次のとおりです。
    入林許可状況(平成30年1月4日現在)(PDF : 49KB)

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader