このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

水源の森をつくり育てる

    森林は、国土の保全、生態系の保全、地球温暖化の防止など様々な働きを持っています。とりわけ、水源地域の森林は、水資源の貯留、水質の浄化などいわゆる水源かん養機能を発揮することにより、安全で良質な水の安定的な供給に重要な役割を果たしています。

    このため、これからも多様で健全な森林を整備・保全していくことが必要不可欠です。

 

水源イメージ

水を育む森林のはなし

 

水を育む森林を整備・保全するための制度・事業

 

森林と水に関する行事

 

水と森林に関する国際的な動向

 

水源の森百選

 

ミネラルウォーターのはなし(PDF : 312KB)

お問合せ先

森林整備部治山課

担当者:水源地治山企画班
代表:03-3502-8111(内線6198)
ダイヤルイン:03-6744-2309
FAX番号:03-3503-6499

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader