English

このサイトの使い方

サイトマップ

ホーム > 分野別情報 > 水源の森をつくり育てる > 森林と水に関する行事


ここから本文です。

森林と水に関する行事

    水の重要性に対する国民の皆さんの関心を高め、森林の有する水源涵養機能等について理解を深めていただくため、水の使用量が増加する夏を中心に、水や水源林の重要性をテーマとした行事が毎年各地で行われています。

 

森と湖に親しむ旬間

  農林水産省では、国土交通省とともに、毎年7月21日から31日までを「森と湖に親しむ旬間」とし、水を育む森林とダムのはたらきや、水源地の保全の重要性について普及を図っています。

  旬間期間を中心として、全国各地で森林・湖に関する各種行事が行われます。

 

 

呼びかけ統一標語

ふれあいさわやか  森と湖

もう一つ  ふるさと見つけた  森と湖

さわやかな  心のオアシス  森と湖

統一シンボルマーク

               シンボルマーク

 

 

水の日、水の週間

  国民の間に広く健全な水循環の重要性についての理解と関心を深めるため、水循環基本法において、8月1日を「水の日」とされました。

 また、8月1日から7日までの1週間は「水の週間」として、水に関する各種行事が行われます。
  

                                                       

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

ページトップへ

リンク集


アクセス・地図