このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

国有林野事業技術開発総合ポータルサイト

列状間伐現地検討会ワナ

国有林野事業技術開発総合ポータルサイトとは

国有林野を管理する森林管理局・署等では、公益的機能の高度発揮や林業の成長産業化等に資する技術開発を産学官連携の下に取り組んでいます。
本ポータルサイトは、民有林における公的管理や林業経営への普及等を目的に、全国各地で取り組まれた過去の技術開発成果を体系的に整理しデータベース化したものです。
なお、技術開発の成果を普及させるため、今後も追加掲載していく予定です。

森林整備(造林・保育)

コンテナ苗、エリートツリー、一貫作業システム、下刈省力化等

素材生産

作業システム、林業専用道、生産性向上、利用間伐、皆伐、バイオマス等

経営管理(施業方法)

天然林施業、長伐期施業、天然更新、複層林等

森林資源調査

航空レーザ計測、ドローン、GIS、リモートセンシング等

森林保全

病虫獣害対策、生物多様性保全等

補足

国有林野事業技術開発総合ポータルサイトに掲載している各報告は、国有林野事業において実施した技術開発の成果です。これらは、開発した時期・場所・気候等の諸条件に基づく結果であり、必ずしも普遍的なものではありません。

お問合せ先

林野庁国有林野部業務課

担当者:技術開発・普及班
代表:03-3502-8111(内線6305)
ダイヤルイン:03-3591-0884
FAX番号:03-3502-8053