このページの本文へ移動

東北森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    レクリエーションの森に入林される皆様へ

     林野庁では、みなさまに広く森林に親しんでいただけるよう、全国の国有林の中に「レクリエーションの森」を整備しています。
    平成29年9月20日に、レクリエーションの森共通ロゴマークが設定されました。シンボルマークは、大きく手を広げた人が中央に立ち、その周りを葉が覆い、一本の木を形成しています。また、葉の形を利用して、レクリエーションの森の頭文字である「R」を表現しています。
      平成29年9月20日に、レクリエーションの森共通ロゴマークが設定されました。シンボルマークは、大きく手を広げた人が中央に立ち、その周りを葉が覆い、一本の木を形成しています。また、葉の形を利用して、レクリエーションの森の頭文字である「R」を表現しています。

    温身平風致探勝林

      飯豊山周辺森林生態系保護地域内にある「温身平」(ぬくみだいら)は、レクリエーションの森のうち「風致探勝林」に設定されています。平成18年に日本初の森林セラピー基地として認定され、日本百名山に選定されている飯豊連峰への登山口にもなっていることから、毎年、県内外から多くの登山者や観光客が訪れます。また、平成29年1月にはモデル的なレクリエーションの森として「日本美しの森お薦め国有林(PDF : 1,091KB)」にも選定されたことを機に、林野庁温身平風致探勝林の 日本語版パンフレット(PDF : 8,062KB) 及び 英語版パンフレット(PDF : 8,411KB) を作成しました。置賜森林管理署では近隣の施設・団体等にパンフレットを配布し、PRを行っています。また、当該箇所の入林者数を把握するために、平成30年秋、登山者カウンターを現地入口に試験的に設置し、令和元年6月から本格稼働させています。入林者数の推移を把握しつつ、更に開かれた「国民の森林」を目指していきます。
    温身平風致探勝林の入口に設置した登山者カウンター
      温身平風致探勝林の入口に設置した登山者カウンター

    安全情報 ~入林される皆様へ~

      台風、豪雨、積雪等による悪天候時及び悪天候が見込まれる場合には、滑落、落石、倒木、落枝、雪崩等の危険が増大しますので、入林しないようお願いします。また、好天時であっても、天気の急変により事故が発生するおそれがありますので、天気は常時確認(山形地方気象台は、こちら)されるようお願いするとともに、レクリエーションの森を楽しく安全に体験していただくために、レクリエーションの森安全情報」及び「国有林からのお願い」を作成しました。  

    CSF(豚コレラ)の発生予防及び蔓延防止のための対策への協力のお願い

      余った食糧を林内に棄てることはしないでください。ごみの持ち帰りにご協力ください。特に食品残渣を介した豚コレラウイルスの野生イノシシへの伝播を防止するためにも、ごみの持ち帰りは必要です。併せて、ごみ箱の撤去やごみ置き場の使用禁止などの対策も進めていますのでご理解のほどお願いします。
    東北森林管理局ホームページに掲載し注意喚起を行っています。 → 「CSF」の発生予防及びまん延防止のための対策への協力のお願い
    死亡イノシシを発見した場合→接触や移動は行わず、山形県 置賜総合支庁 環境課0238-26-6035 に連絡してください。

    その他

    お問合せ先

    置賜森林管理署

    担当者:森林技術指導官
    代表:050-3160-5860
    ダイヤルイン:0238-62-2246
    FAX番号:0238-62-3553