このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

国有林からのお願い

レクリエーションの森の利用を検討されている皆様へ  NEWアイコン

平素は、レクリエーションの森をご利用いただきありがとうございます。
さて、新型コロナウイルス感染症に関しては、5月25日に開催された第36回新型コロナウイルス感染症対策本部で、全都道府県が緊急事態措置を実施すべき区域に該当しないとして、緊急事態宣言の解除が行われました。
しかしながら、新型コロナウイルス感染症は、未だ不明な点が多い感染症であり、今後も感染拡大のリスクが存在するため、緊急事態宣言の解除後も、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の定着等を前提として、一定の期間を設け、段階的に社会経済の活動レベルを引き上げていくことについて、都道府県知事が適切に判断する必要があるとされています。
このため、レクリエーションの森の利用を検討される場合は、レクリエーションの森が所在する地元自治体の新型コロナウイルス感染症に関する取組を予め確認されるとともに、5月4日に公表された「新しい生活様式」の実践例(厚生労働省のホームページ)を参照していただくようお願いします。

icon_rink-rekumori.jpghttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_newlifestyle.html

(「新しい生活様式」の実践例の抜粋)


1)感染防止の3つの基本 1:人と人の距離の確保、2:マスクの着用、3:手洗いなどの手指衛生
2)感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える
3)発熱又は風邪の症状がある場合はムリせず自宅で療養

また、レクリエーションの森内の施設や周辺地域でのイベント等については、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休止や中止等の場合も見込まれますので、予め当該施設等のホームページを見るなど事前確認をお願いします。

(内閣官房の新型コロナウイルス感染症に関するHP)
icon_rink-rekumori.jpghttps://corona.go.jp/


(厚生労働省の新型コロナウイルス感染症に関するHP)
icon_rink-rekumori.jpghttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


また、以下の点につきましても引き続きお願いします。 
  1. 動植物の保護にご協力ください。ペットの連込みはマナーを守り、周囲の環境に十分配慮してください。
    なお、赤沢自然休養林においては、動植物保護や外来植物の繁殖防止等のため、ペットの持ち込み自粛へのご協力をお願いしています。
  2. 樹木を損傷したり、林産物を窃取したりした場合は、法により罰せられることがあります。
    保安林内では、下草の採取等も禁止されています。
  3. 歩道、広場等の区域外への立ち入りはお控えください。
    指定地外でのキャンプは禁止など、それぞれのレクリエーションの森のルールに従ってください。
  4. 立入制限の表示がある区域には、絶対に立ち入らないでください。
  5. 休息などで立ち止まる場合には、落下する枝がないか、落石の危険がないかなど、安全な場所であることを十分にご確認ください。
  6. 登山などは自己責任が原則です。天候や登山情報を確認し、十分な装備で、登山計画を家族等に伝えるとともに、登山地域の警察署等に「登山計画書」を提出願います。
    併せて、登山口等に設置してある「登(入)山者名簿」に必要事項を記載の上、入山してください。
    なお、岐阜県では、「岐阜県北アルプス地区及び活火山地区における山岳遭難の防止に関する条例」により、北アルプス地区と活火山地区(御嶽山、焼岳)の登山に対し、登山届を義務付けています。
    また、冬山の登山、山スキーなどでは雪崩の危険性に注意してください。NEWアイコン
  7. 悪天候のときは入林をお控えください。
  8. 食品残渣を介したCSFウイルス伝播防止のため、ゴミは必ずお持ち帰りください。
    併せてゴミ箱の撤去などの対策を進めておりますので御理解のほどお願いします。 NEWアイコン
  9. 喫煙は決められた場所でお願いします。タバコなどの火の始末にご協力ください。
  10. 山道は危険です。歩きながらの携帯電話等の使用は危険ですのでお止めください。
    写真撮影に際しても周囲の状況を確認し他の利用者の迷惑にならないよう、十分注意してください。
  11. 小型無人航空機(ドローン)を飛行させる場合は、事前に最寄りの森林管理局又は森林管理署にご連絡の上、所定の手続きをとってください。

お問合せ先

林野庁 国有林野部 経営企画課

国有林野総合利用推進室
TEL:03-6744-2323
FAX:03-3592-6259