このページの本文へ移動

近畿中国森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー


    平成21年度

    近畿中国森林管理局のほか、市町村・高校生や団体等から合わせて18課題の発表がありました。

    日  程:11月12日~11月13日
    プログラム及び要旨集(PDF:466KB) 
    そのうち、7課題について局長賞等が授与されました。 
    各賞の受賞者は次のとおりです。

     

    近畿中国森林管理局長賞(3点)

    国有林GISを活用した森林管理 (フリーデータベース・Mobile Mapperを利用して)
    三重森林管理署: 上野博幸
     

    渓間工における放水路の磨耗対策について
    石川森林管理署: 信川敬史、佐々木哲平
     

    甦れ枯木 大作戦(温もりある思い出を永遠に)
    北桑田高等学校:  勝山理子、梅原快斗、大西莞司、杉本奈奈重、山下喜嵩
                                            

    森林総合研究所関西支所長賞(1点)

    カシノナガキクイムシによる「ナラ枯れ」の被害の推移と防除対策について
    広島森林管理署: 池上豊
     

    林木育種センター関西育種場長賞(1点)

    銀閣寺山国有林におけるマツ林再生の取組(大文字保存会との連携を中心として)
    京都大阪森林管理事務所: 城尾あすか
    大文字保存会: 長谷川綉二
     

    日本森林技術協会理事長賞(1点)

    携帯型GPSを用いた効率的な集材路管理
    広島北部森林管理署: 三上英範

    日本森林林業振興会長賞(1点)

    都市部における森林整備のあり方について(地域との連携を目指して)
    兵庫森林管理署: 古賀崇晃、中田茂巳

    お問合せ先

    森林整備部技術普及課
    担当者:企画官(技術開発・普及)、技術開発主任官
    代表:06-6881-3500(内線3485)
    ダイヤルイン:050-3160-6754
    FAX:06-6881-3553