このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    森への誘い(棚倉)

    奥久慈流域の森林率は78%と高く、気象、土壌等恵まれた自然条件を背景に昔から林業活動が盛んで、福島県内でも人工林化の進んだ地域です。

    このような森林状況のなか、八溝山周辺には貴重な天然広葉樹林が残され、特に山頂付近にある。ケヤキ・アカシデの林を「遺伝子保護林」に設定し、地元「八溝山天然林保存会」の皆さんとその保存に努め、小学校の森林教室や地元の人の登山コースとして親しまれています。

    また、春になるとシロヤシオツツジ等の花見や麓の久慈川・茗荷川渓谷の新緑や紅葉を楽しむことが出来、多くの人がハイキングや森林浴に訪れています。

     

     

    八溝天然林

    八溝天然林

    八溝天然林のシロヤシオ

    八溝天然林のシロヤシオ

    お問合せ先

    棚倉森林管理署
    ダイヤルイン:0247-33-3111
    FAX番号:0247-33-3113