このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    民有林との連携

    令和4年度実施状況

    (1)令和4年度岩船地域民国連携推進会議の開催             令和4年4月26日に新潟県村上地域振興局、村上市、関川村、村上支署による情報交換会を行いました。今後、各種現地検討会等を通じ、地域の情報交換等を密に行い、岩船地域の林業の活性化を図る事で一致しました。

    (2)令和4年6月3日に「コンテナ苗植栽に係る現地研修会」が村上地域振興局により開催されました。
    当日、村上支署長による「コンテナ苗の国有林の状況について」講話を実施いたしました。



       
    (3)令和4年6月14日に令和4年度下越地区丸太採材技術等の現地検討会を実施しました。    
    伐採した木は利用目的に応じて3m、4mなどの長さの丸太にして販売します。                             丸太は、長さ、太さ、曲がりの大小により価値が異なるため、伐採した木の素材をきめ細やかに短時間で見極め、全体的に見て最も高く売れる長さに切り分けます。

     


    令和3年度実施状況

    (1)民国連携森林整備推進協議運営会議     
       村上市笹平地区及び関川村内須川地区で、民有林関係者と村上支署で協定を締結し、両地域の対象森林において、合理的な森林作業道の開設や効率的な間伐などの森林整備を民有林と国有林が一体となり取り組んでいます。
       令和3年10月19日に「民国連携森林整備推進協議運営会議」が開催され、共同施業団地内の路網整備状況や2伐4残による間伐実施状況の現地説明会を行い、運営会議では、共同施業団地内での低コスト造林等に関する現地検討会の実施や林業従事者の育成に向けた取り組み等についての意見交換や情報交換を行いました。
    (2)技術講習会の開催
      関東森林管理局技術普及課から4名の職員を招き、村上支署、新潟県村上地域振興局、村上市、関川村、下越森林管理署による技術講習会(3Dウオーカー、ドローン)を令和3年12月3日に実施しました。
    (3)「利根沼田地域林業成長産業化推進協議会」との意見交換会
    令和3年度11月8日に、当該協議会会長 群馬県川場村 外山京太郎村長外13名が来署し、当該協議会、村上市、村上支署と森林施業全般についての意見交換・情報交換を行いました。



    お問合せ先

    下越森林管理署村上支署
    担当:森林技術指導官
    電話:0254-53-2151
    FAX:0254-53-2153

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader