このページの本文へ移動

関東森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    群馬森林管理署

    群馬森林管理署の取組

    玉ねぎ包装用ポリネットを利用したシカ被害対策
    ー製作手順の動画を作成しましたー

       群馬森林管理署で試作・開発を行ってきた『玉ねぎ包装用ポリネット』を用いた単木保護資材(玉ねぎネット資材)について、このたび製作手順をとりまとめた動画を作成しましたので、ご紹介します。

       また、『玉ねぎネットによるシカ被害対策』をテーマとして、令和6年6月5日(水曜日)に開催したぐんまフォレスター連絡会による技術交流会の様子、当日のスライド発表についても動画を作成しましたので、あわせてご視聴ください。これらの動画では、玉ねぎネット資材のこれまでの開発経緯やコンセプトについてご確認いただけます。

    「玉ねぎネットによる単木保護資材のつくり方」


       
       令和6年度ぐんまフォレスター連絡会技術交流会「玉ねぎネットによるシカ被害対策」およびスライド発表の動画については、以下のサイトからご視聴願います。
    >>ぐんまフォレスター連絡会「技術交流会(玉ねぎネットによるシカ被害対策)」を開催しました



      玉ねぎ包装用ポリネットを利用したシカ被害対策
    ー単木保護資材の製作手順、仕様書、作設標準図を公開しますー

       群馬森林管理署では、シカ被害対策の低コスト化に向け、安価で簡単に入手できる玉ねぎ包装用ポリネットを利用した単木保護資材を試作・開発しました。開発初期の試作品で生じた植栽木の曲がりを解消するため、ポリネット上部に円環状の補強部材を取り付けるなど、改良を重ね、このたび実用化にたどり着いたところです。
       つきましては、玉ねぎ包装用ポリネットを利用した単木保護資材の製作手順、仕様書、作設標準図を公開します。ライセンスフリーとしていますので、どなたでもご自由にご利用ください。


    1  材料


      ア  玉ねぎ包装用ポリネット

           
           市販されている一般的なポリネットを使用します(サイズ:幅42cm、長さ82cm)。
           「野菜ネット」と呼ばれている場合もあります。

      イ  竹杭

           
           長さ200cm、太さ18~20mm 

      ウ  ダブルクリップ

            clip
            規格:超特大、クリップ幅:51mm、綴じ枚数:200枚

      エ  針金

           harigane
           線径 ♯12 (約2.6mm)


    2   製作手順

    (1) 【事前準備】針金を切る

            hariganewokiru
            (ア)長さ110cmで針金を切断します。

            kitta harigane
            (イ)切断した針金は輪状に成形します。

    (2) 【事前準備】針金を玉ねぎネットに縫い付け

            net ni nuu
            (ア)玉ねぎ包装用ポリネットの袋の底を切って筒状にします。
            (イ)筒状になったポリネットの開口部に沿って、7~8箇所、針金を縫い付けるように網目を通します。

            nuitsuketa
            縫い付け完了

    (3) 【現場作業】竹杭にダブルクリップを取り付け

           

    (4) 【現場作業】針金を付けた玉ねぎネットを竹杭に取り付け

         
            (ア)針金を端から10cmのところで折り曲げます。
            (イ)針金の両端をダブルクリップと竹杭の隙間に差し込みます。
            (ウ)ダブルクリップに差し込んだ針金が抜けないように折り返します。

         【参考】針金・ダブルクリップの取付状況(玉ねぎネット無しの状態)
           

    (5) 【現場作業】竹杭に取り付けた玉ねぎネットを苗木に設置

           
            (ア)苗木が玉ねぎネットの中央に来るように、谷側に竹杭を挿し込みます。
            (イ)挿し込み深さは、40cm以上となるようにしてください。
                 地際は隙間が空かないように設置してください。

    (6)  最終チェック・完成

                 針金を水平にし、玉ねぎネットが皺にならないようにきれいに円筒形に整えてください。
              以上で完成となります。

               仕様書・作設標準図は、こちら(PDF : 220KB)

     

    渋川市(深山・北赤城山地区)森林整備推進協定について締結【2019年3月15日】しました。(PDF : 571KB)

    • 群馬県渋川市の深山・北赤城山地区に位置する森林について、路網整備や間伐等の森林施業の効率化や地域材の安定供給に向け、市、森林組合、民有林所有者、県、国が協力・推進するための協定を締結しました。
    • (左より敬称略)
      群馬森林管理署長、渋川広域森林組合代表理事組合長、渋川市長、
      前橋水源林整備事務所長、渋川森林事務所長

    平成30年度群馬県内の森林管理署の取組報告会を開催【平成31年3月13日】しました。 NEWアイコン

    平成31年3月13日(水曜日)、関東森林管理局大会議室において、「平成30年度群馬県内の森林管理署の取組報告会」を開催しました。

    国有林野の管理経営計画に関する意見交換会を開催【2019年2月6日】しました。(PDF : 191KB)

    平成31年2月6日(水曜日)、関東森林管理局大会議室において、「西毛森林計画区の国有林野の管理経営計画に関する意見交換会」を開催しました。

    富岡市・立沢川上流区域森林整備推進協定について締結【2019年1月30日】しました。(PDF : 520KB)

    • 群馬県富岡市の立沢川上流部に位置する森林について、路網整備や間伐等の森林施業の効率化や地域材の安定供給に向け、市、森林組合、県、国が協力・推進するための協定を締結しました。
    •  
    • (左より敬称略)
    • 富岡森林事務所次長、富岡市長、鏑川東部森林組合代表理事組合長、群馬森林管理署長

    南牧村・南牧川源流部森林整備推進協定について締結【2018年11月5日】しました。(PDF : 569KB)

    • 群馬県南牧村の南牧川源流部に位置する森林について、路網整備や間伐等の森林施業の効率化や地域材の安定供給に向け、村、森林組合、県、国が協力・推進するための協定を締結しました。
    • 調印式
    •  (左より敬称略)
    • 富岡森林事務所長、南牧村長、南牧村森林組合代表理事組合長、群馬森林管理署長

    神流川流域(源流部)森林整備推進協定について締結【2018年2月13日】しました。(PDF : 295KB) NEWアイコン

    • 群馬県上野村及び南牧村の神流川流域源流部に位置する森林について、路網整備や間伐等の森林施業の効率化や地域材の安定供給に向け、民有林所有者、村、国が協力・推進するための協定を締結しました。
    •  (左より敬称略)前橋水源林整備事務所長、(株)吉本代表取締役社長、上野村長、群馬森林管理署長
    • (左より敬称略)
    • 前橋水源林整備事務所長、()吉本代表取締役社長、上野村長、群馬森林管理署長

    烏川流域(源流部)森林整備推進協定について締結【2017年6月1日】しました。(PDF : 645KB) 

    • 群馬県高崎市の烏川流域源流部に位置する森林について、路網整備や間伐等の森林施業の効率化や地域材の安定供給に向け、民有林所有者、県、国が協力・推進するための協定を締結しました。 
    • 協定3者
    • (左より敬称略)県西部環境森林事務所長、磯村産業()代表取締役社長、群馬森林管理署長

    • 群馬森林管理署長
    • 群馬森林管理署長あいさつ

    みどり市地域森林整備推進協定について締結【2016年11月29日】しました。(PDF:2,040KB)

    • 国、県、みどり市、森林組合がみどり市内の森林を対象に路網整備や間伐等の森林施業の効率化や地域材の安定供給に向け、協力・推進するための協定を締結しました。   
    みどり市調印記念写真

     

      







    (左より敬称略)

    わたらせ森林組合組合代表理事、県桐生森林事務所長、みどり市長、群馬森林管理署長、桐生広域森林代表理事

    みどり市調印署長挨拶









    挨拶する群馬森林管理署長

     

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader