このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

国別情報

マレーシア C 【 半島部 】

注 国別情報については、平成29年度調査の成果等を、参考情報として掲載しています。

合法性の確認に活用できる書類の事例はこちら

木材等の生産及び流通の状況

半島部の面積は約1,319万haで、森林面積は約577万haであり、半島部の面積の44%を占めています。行政区画は、10の州と2つの特別区で構成されています。半島部の木材輸出量は製材が最も多く、繊維板、パーティクルボード、モールディングがこれに次いでおり、加工品が主体となっています。丸太は、2016年で生産量445万m3に対し、輸入量1.4万m3、輸出量0.4万m3とわずかであり、ほぼ半島部内で使われています。加工品のうち、家具製品は、マレーシア国内の家具加工工場のライセンス取得数の99%(2016年で1,685工場)が半島部に集中しており、半島部で生産されるゴム材や欧米から輸入するナラ材(oak)等を原料としています。

半島部における木材流通は、丸太については、伐採され山土場に集められた後に、規模が大きな貯木場に集積し分類タグを付けた上で、マレーシア合法性保証システム(MYTLAS)により流通させるものは、森林検査ステーションにおいて、伐採前に行われた立木資源調査による伐採対象木の情報との突合、検量、丸太の情報の記録、ロイヤリティ納付及び移動許可書の発行、丸太への歳入済刻印の打刻と丸太所有者印の打刻が行われ、加工工場へ出荷されます。加工された木材製品は、工場から消費地または外国へ出荷され、一部はディーラーを介して流通しています。

サラワク州の木材流通のフロー

(出典)「クリーンウッド」利用推進事業のうち生産国情報収集事業報告書(平成30年3月報告)

図 半島部の木材流通のフロー

合法伐採木材に関連する法令及びその運用

合法性保証・確認システム

マレーシア木材合法性保証システム(MYTLAS: Malaysian Timber Legality Assurance System)
MYTLASは、EUとのFLEGT-VPA*に対応する合法性証明システムとして、半島部において開発されました。

* FLEGT:Forest Law, Enforcement, Governance and Trade(森林法、施行、ガバナンス及び貿易)
VPA:Voluntary Partnership Agreement:自主的二国間合意

MYTLASの運用は、マレーシア木材産業局(MTIB:Malaysian Timber Industry Board)と州森林局(State Forestry Department)、マレーシア税関が主に担っています。

MYTLASに基づく合法性の証明書類となるMYTLASライセンスの発行対象は、現状ではEU向けの輸出木材・木材製品に限定され、FLEGT-VPAの遵守を証明する書類として通用しています。

また、日本などEUを除く国へ輸出される木材・木材製品に対しては、MTIBが木材合法性証明書を発行しています。

MYTLASの標準間の関連と手続きの流れ

出典)「クリーンウッド」利用推進事業のうち生産国情報収集事業報告書(平成30年3月報告)

図 MYTLASの標準間の関連と手続きの流れ

下表に、MYTLASの標準・基準、および関連法令を示します。半島部では、サバ州、サラワク州に比べゴム農園経営が盛んであり、ゴム丸太の移動や廃棄に関する標準があります。また、貿易・関税に関する基準6には、サラワク州について、サラワク州木材合法性確認システムがEUの要求をまだ満たしていないとするEUの立場を反映して、EU向け荷口へのサワラク州産材またはその製品の混入を防止するための標準を暫定措置として設けています。

表 MYTLASの基準・標準と主な証拠書類及び関係法令等

標準 合法性を証明するための主な証拠書類
【管轄省庁】
主な関連法令
基準1
伐採権
1.州当局による伐採区域の承認
  • 州森林局が登録した伐採業者名簿
  • 林産物生産・採取を認めた条件付認可書(森林局長発行)
【州政府、森林局】
  • 1984年国家森林法第14条、第19条第40条-第42条
  • 州森林規程第28条
2.伐採ライセンスの発行
  • 伐採ライセンス
【森林局】
  • 1984年国家森林法第19条
  • 州森林法第11条
  • 2003年森林マニュアル第2巻
3.小規模ゴム造林地からの丸太及び林地廃材の移動に係る所有者の同意の取得
  • 土地所有権を示す書類もしくは権利又は権限を示す契約書
【森林局】
  • 1965年国土法
4.環境影響調査
(ゴム農園以外)
5.環境影響調査
(ゴム農園)
  • 環境局が承認した環境影響評価報告書
  • 環境影響評価コンサルタント登録証
  • 環境影響評価承認書
【環境局】
  • 1974年環境品質法第34A条
  • 1987年環境品質命令付表6
6.計画策定及び森林区分登録
  • 承認された森林伐採計画
  • 登録された分類区分書
  • 登録された不動産区分書
【森林局】
  • 1984年国家森林法第20条第b号、第c号及び第i号
  • 州森林規則第11条及び第21条
  • 2003年森林マニュアル第2巻第13章段落4.0及び5.1.9
基準2
林内作業
1.伐採区域境界確定
  • 境界確定・境界確認書
  • 低木処理・境界確認書
  • 環印種類別環印表示立木数確認記録
  • 伐採対象区域境界確定・境界確認図
【森林局】
  • 1984年国家森林法第20条第a号
  • 2003年森林マニュアル第2巻第12章・第13章
2.立木資源調査
  • 立木資源調査報告書
  • 伐採可能量決定書
  • 伐採限度決定書
  • 立木資源調査実施者登録名簿
【森林局】
  • 2003年森林マニュアル第3巻第17章第7.1項及び第7.2項
  • 択伐管理システムのためのフィールドマニュアル
3.伐採事前影響評価
  • 伐採前評価報告書
【森林局】
  • 2003年森林マニュアル第2巻第13章第4.1項
4.立木へのタグ及び環印の表示
  • タグ表示木材生産記録
  • 保護樹一覧表
  • 母樹一覧表
【森林局】
  • 2003年森林マニュアル第3巻第13章第7.2項
  • 択伐管理システムのためのフィールドマニュアル
5.木材生産管理
①産業用造林以外
  • タグ表示木材生産記録
  • 森林検査事務所発行移動許可書記録
  • 森林検査事務所発行移動許可書写し
  • モニタリング報告書
  • 月別伐採施業進捗状況報告書
  • 伐採施業終了報告書
【森林局】
  • 2003年森林マニュアル第2巻第13章第7.3項
②産業用造林
  • 森林検査事務所発行移動許可書記録
  • 森林検査事務所発行移動許可書写し
  • モニタリング報告書
  • 月別伐採施業進捗状況報告書
  • 伐採施業終了報告書
【森林局】
  • 2003年森林マニュアル第2巻第13章7.3項
6.丸太輸送
  • 森林レンジャー又は森林監督官が押印した無効印の表示がある移動許可書又は再移動許可書
【森林局】
  • 1984年国家森林法第68条及び第73条
  • 州森林規則第16条、第17条及び第19条
  • 2010年4月21日付森林局長官命令JH/126 Jld.2(6)
7.労働安全衛生
  • 作業指示、訓練、保険、事故に関する記録
  • 労働安全衛生局監査報告書
  • 社会保障機構検査報告書
  • 労働局検査報告書
【労働安全衛生局、労働局、社会保障機構】
  • 1994年労働安全衛生法第15条
  • 1952年労働者補償法
  • 1969年労働者社会保障法
基準3
徴税
ロイヤリティ及び手数料
  • 移動許可書
  • 森林検査事務所が管理する月別生産管理簿
  • 法定課徴金徴収証の写し
【森林局】
  • 1984年国家森林法第60条、第61条、第73条及び第75条
  • 州森林規則第22条・第23条
基準4
その他の権利
先住民(オランアスリ)の権利
  • 先住民居住・活動地域内の伐採に係る所有者との同意書
  • 先住民に発行した小規模生産ライセンス
  • ロイヤリティ免除認定書(州有林、私有林)
【森林局】
  • 1984年国家森林法第42条第2項第d号及び第62条第2項第b条
  • 1954年先住民族法第6条-第8条
基準5
工場の操業
1.工場ライセンスの発行及び操業条件
  • 林業総局の承認書
  • 加工工場ライセンス
  • 加工工場検査報告書
  • 加工工場ライセンス更新のための検査報告書
  • 丸太一覧表
【森林局】
  • 1985年木材産業法第3条
  • 2003年森林マニュアル第2巻第15章
2.移動式製材又はチッパーのライセンス発行
  • 移動式製材機・チッパーに係るライセンス
  • 加工工場ライセンス更新のための検査報告書
【森林局】
  • 1985年木材産業法第3条
  • 2003年森林マニュアル第2巻第15章第7.0項
3.労働安全衛生
  • 作業指示、訓練、保険、事故に関する記録
  • 労働安全衛生局監査報告書
  • 社会保障機構検査報告書
  • 労働局検査報告書
【労働安全衛生局、労働局、社会保障機構】
  • 1994年労働安全衛生法第15条
  • 1952年労働者補償法
  • 1969年労働者社会保障法
基準6
貿易・関税
1.輸出のための企業登録
  • マレーシア木材産業庁登録業者名簿
  • 企業登録証
【マレーシア木材産業庁】
  • 1973年マレーシア木材産業庁設置法第13条
  • 1991年木材産業登録規則
2.輸出規制
  • 輸出ライセンス
  • 輸出ライセンス承認記録
  • 検査報告書
【マレーシア木材産業庁、マレーシア王国税関、農業省】
  • 1973年マレーシア木材産業庁設置法第18A条、第18B条及び第20条
  • 2008年木材税命令
  • 1967年関税法
  • 2008年関税令(輸出禁止)
3.輸入規制
  • 丸太・薄板輸入ライセンス(マレーシア木材産業庁発行)
  • 植物検疫検査報告書(マレーシア木材産業庁発行)
  • 輸入許可書(農業省)
【マレーシア木材産業庁、マレーシア王国税関、農業省】
  • 1973年マレーシア木材産業庁設置法第18A条、第18B条及び第20条
  • 2008年木材税命令
  • 1967年関税法
  • 2008年関税令(輸入禁止)
4.サラワク州産木材
  • サラワク州産木材を移入する登録行者名簿
  • サラワク州産木材の買手及び販売・流通記録
  • 木材産業庁の承認書及び検査記録
  • 半島マレーシアに所在する木材輸出業者のサラワク州産木材に係る申告書
【マレーシア木材産業庁、マレーシア王国税関、農業省】
  • 1967年関税法
  • 1973年マレーシア木材産業庁設置法
  • 1976年植物検疫法
  • マレーシア木材産業庁通達「FLEGT-VPAによるサラワク州から半島マレーシア又はサバ州に移動する木材の取扱いに係る手続き」
5.輸入丸太の輸送
  • 再移動許可書の写し(輸入会社分)
  • 再移動許可書の写し(地方森林事務所分)
  • 再移動許可書月間記録(地方森林事務所)
【森林局】
  • 1984年国家森林法第68条、第73条
  • 州森林規程第16条、第17条及び第19条
  • 2010年4月21日森林局長官命令 JH-126 Jld. 2 (6)

(出典)「クリーンウッド」利用推進事業のうち生産国情報収集事業報告書(平成30年3月報告)

合法木材に関連する法令

その他木材等の適正な流通の確保に関する情報

(1) 森林認証スキーム
半島部では、FSC(Forest Stewardship Council)とMTCS(Malaysian Timber Certification Scheme、PEFCと相互認証)の森林認証が行われています。森林認証の件数と面積は、FSCが2件、12万6,940ha、MTCSが6件、383万6,731haで、合計396万3,731haとなっています。MTCSによる認証のうち、5件、350万1,748haは、半島部の4つの州の森林局が管理する森林です。また、CoC認証事業体数は、FSCが160、MTCSが366で、合計496となっています。
(注:各認証のデータは、それぞれのウェブサイトまたは認証機関より2017年10~11月に取得。)

合法性の確認に活用できる書類の事例

C【半島部】

木材合法性証明書
適用項目 丸太及び木材製品
概要 半島部から日本などEUを除く国へ輸出される木材・木材製品に対しては、マレーシア木材産業局(MTIB)が木材合法性証明書を発行しています。
また、半島部では、マレーシア木材合法性保証システム(MYTLAS : Malaysian Timber Legality Assurance System)が開発され、MITBが実施主体となり、州森林局、労働安全衛生局、労働局、社会保障機構、マレーシア税関などが関与して運用されています。 MYTLASによる輸出木材の合法性証明は、輸出ライセンス及びゴムノキの合法性証明書によって行われ、EU向けに限って発行されています。
事例 木材合法性証明書 (PDF : 0.37MB)

(出典)「クリーンウッド」利用推進事業のうち生産国情報収集事業報告書(平成30年3月報告)

委託・補助事業の成果

平成29(2017)年度

    • ダイヤルイン:準備中
    • FAX番号:準備中
    • e-mail:準備中

※関係法令に関するお問い合わせは林野庁木材利用課合法伐採木材利用推進班
(代表:03-3502-8111(内線6038))

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader