このページの本文へ移動

林野庁

メニュー
  • 鏡池からの戸隠山
    鏡池からの戸隠山 鏡池からの戸隠山
  • 雪が積もり始める戸隠の森
    雪が積もり始める戸隠の森 雪が積もり始める戸隠の森
  • 爽春の鏡池
    爽春の鏡池 爽春の鏡池
  • 大峰山物見岩
    大峰山物見岩 大峰山物見岩
  • 飯縄山から望む戸隠連峰
    飯縄山から望む戸隠連峰 飯縄山から望む戸隠連峰
  • 冬のスノーシュー散策
    冬のスノーシュー散策 冬のスノーシュー散策
  • 冬の戸隠連山
    冬の戸隠連山 冬の戸隠連山

戸隠・大峰自然休養林

2623.60ha

標高 【戸隠】 約1,227m、最高約1,827m、最低約1,200m
【大峰】 約822m、最高約828m、最低約500m

木漏れ日・小鳥のさえずり・花々に愛でる癒やしの森

ー パワースポット戸隠 ー

木漏れ日・小鳥のさえずり・花々に愛でる癒やしの森

ー パワースポット戸隠 ー

最新情報
最新情報はこちら
お出かけの際は、オフィシャル観光情報等をご確認ください。
地域
中部
アクティビティ
花見 紅葉狩り バードウォッチング ピクニック 水遊び・釣り 戸隠森林植物園 ガイドツアー(外国語NG) スキー(スキー場)(コース19本 全コース長さ17,000m 最大滑走距離3,000m) 雪上ウォーキング(スノーシューやクロスカントリースキーでの雪上散策)
概要
地理的・地形的特徴
長野市街地から車で1時間程度の位置にあり、急峻な山岳風景を望むことができます。また、各観光施設は戸隠連峰のふもとの緩やかな地形にあります。
歴史的・文化的特徴
戸隠山は約1200年前、日本の山岳宗教である修験道(しゅげんどう)の開祖として知られる役行者(えんのぎょうじゃ)により開山されたと云われ、その当時から修行僧が植えたとする戸隠神社随神門から奥社までの参道にある杉並木は、長い歴史の重みを感じることができます。平成28年度に戸隠の中社・宝光社地区が「国の重要伝統的建造物保存地区」に指定され、現代生活の中に歴史が大切に保存され、また活かされている地域と言えます。
気候等と植生・野生生物
気候は夏涼しく、冬は2m程度の積雪地域です。特に戸隠神社奥社の参道に隣接している戸隠森林植物園では、毎年6月頃に他所と比較して花や葉が大きく見事なミズバショウの群落を見ることが出来ます。モミやカラマツ、スギなどの高木の針葉樹林から、多様な葉を広げる広葉樹林まで様々な自然景観を楽しむことができ、またこの多様な環境ゆえに一年を通して多くの野鳥を観察することができます。
楽しみ方
戸隠エリアはパワースポットとして人気を博す「戸隠神社五社巡り」を中心に、日本三大蕎麦に名を連ねる「戸隠蕎麦」人気も手伝って、国内外問わず多くの観光客で賑わいを見せています。また五社のエリア内には戸隠流忍者のからくり屋敷等があり、忍者体験ができるとして注目されています。
これらの観光施設に囲まれた「戸隠森林植物園」は、その入り口に「森のまなびや」という森林学習館があり、戸隠の自然をジオラマや映像で学ぶことが出来ます。春から秋にかけての園内の散策は、一部バリアフリーの木道もあり、車椅子やベビーカー等でもゆったりと小川のせせらぎや野鳥のさえずりを満喫できます。また隣接のキャンプ場では大自然の中でアウトドアを楽しむ家族連れで賑わいます。
冬期は、2m近い積雪に覆われた植物園内をスノーシューやクロスカントリースキーを履いて自由に歩き回り、動物の足跡や食痕、春を待つ木々の芽を観察する雪上散策イベントが人気です。特に、植物園から奥へ進むと現れる一面凍り付いた鏡池とその背後にそびえる真冬の戸隠連峰の景色は圧巻です。
一年を通して豊かな動植物たちの息吹きが間近で感じられる戸隠へ、是非お越し下さい。
その他
大峰地区は、善光寺の裏手、大峰城(現在閉鎖)があった地域で、中腹には川中島の戦いで上杉謙信が物見をしたといわれる「謙信物見岩」があります。
お知らせ
危険情報
・5月-10月にかけてクマ出没情報あり散策や登山の際には、鈴やラジオ等音の出るものを携帯してください。
利用案内
入園料
無料
宿泊の選択肢
旅館、宿坊あり
施設
トイレ・水飲み場 バリアフリートイレ 散策路 駐車場 自動販売機 売店 レストラン・食堂 キャンプ場 and/or バンガロー 見本林・植物園・博物館(外国語NG) 宿泊施設(ホテル・旅館等)
園内図
pdfはこちら
所在地
長野県長野市戸隠・長野県長野市大峰山
アクセス
公共交通機関を使う場合
〈最寄り駅・停留所からのアクセス〉
  • 長野駅(路線バス・タクシー:約1時間)→戸隠方面
  • 長野駅(タクシー:約30分)→大峰山方面
車の場合
〈アクセス〉
  • 【戸隠】
    長野IC→戸隠森林植物園(約28km、約1時間)
  • 【大峰山】
    長野IC→大峰山(約13km、約40分)
〈駐車場の駐車台数・駐車代金〉

【戸隠森林植物園駐車場】 約60台、無料
【戸隠中社駐車場】 約100台、無料
【戸隠奥社駐車場】 約100台、普通車600円、大型車2,200円
【戸隠スキー場臨時駐車場】 約1,500台
臨時駐車場は5月連休中と8月11-15日、9月16-18日、10月7-9・14・15・21・22・28・29日のみ

最寄りの他の観光施設等
  • ・戸隠神社
  • ・戸隠山
  • ・戸隠スキー場
  • ・戸隠キャンプ場
  • ・戸隠チビッ子忍者村
  • ・戸隠牧場
  • ・鏡池
  • ・戸隠そば処
森林管理署連絡先
林野庁中部森林管理局 北信森林管理署
TEL:050-3160-6045
FAX:0269-62-4144
https://www.rinya.maff.go.jp/chubu/hokusin/
オフィシャル
観光情報
戸隠観光協会[外部リンク]
レク森協議会
戸隠大峰自然休養林保護管理協議会
TEL:026-254-2324
FAX:026-254-3883
サポーター
その他

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader