このページの本文へ移動

林野庁

メニュー
  • ブナ林散策道
    ブナ林散策道 ブナ林散策道
  • ブナ林散策道をゆく
    ブナ林散策道をゆく ブナ林散策道をゆく
  • 暗門渓谷ルート
    暗門渓谷ルート 暗門渓谷ルート
  • 新緑のブナ林散策道
    色づくブナ林散策道 色づくブナ林散策道

白神山地・暗門の滝自然観察教育林

1,360.17ha

標高240~360m、最高地点830m

静と動が織りなす悠久の森「白神のブナ林」と秘境「暗門の滝」

静と動が織りなす悠久の森「白神のブナ林」と秘境「暗門の滝」

最新情報
最新情報はこちら
お出かけの際は、オフィシャル観光情報等をご確認ください。
地域
東北
アクティビティ
紅葉狩り(含む近郊) 観瀑(滝)(含む近郊) バードウォッチング(含む近郊) ピクニック(「レクリエーションの森」外) 水遊び・釣り(「レクリエーションの森」外) ガイドツアー(含む近郊)(有料)(外国語NG) 林業体験and/or木工体験(「レクリエーションの森」外)(有料)(外国語NG) スキー(スキー場)(「レクリエーションの森」外)
(3コース 1,200m)(3コース 2,000m)
ダム湖遊覧(水陸両用バス)(「レクリエーションの森」外)(有料) 温浴施設(日帰り)
概要
地理的・地形的特徴
自然観察教育林は、弘前市内から車で約1時間。白神山地世界遺産地域の北東側に位置し、遺産地域の緩衝地域に設定されています。周辺は、深く切り立った渓谷沿いの地形となっていて、新緑から紅葉まで素晴らしい景観が楽しめます。
歴史的・文化的特徴
白神山地は、東アジア最大の原生的なブナ林が広がる地域で、森林生態系と豊かな自然が国際的に認められ、平成5年12月、日本初の世界自然遺産に登録されました。この地には「マタギ」と呼ばれる伝統的な狩猟文化があります。「山の神」を信仰し、繁殖期には狩りをせず、山菜・キノコも必要な分だけ採取するといった、自然と共生するマタギの作法が、白神山地の自然を後世に伝えることにつながったと言えるでしょう。
気候等と植生・野生生物
白神山地は、四季の移り変わりが明瞭です。代表的なブナ林をはじめとして、固有種なども含め540種以上の多様な植物が確認されています。特別天然記念物のニホンカモシカをはじめ哺乳類は35種、鳥類は94種、は虫類は9種、両生類は13種、昆虫類は2,200種以上がこれまでに確認されています。(白神山地世界遺産地域管理計画による)
楽しみ方
【世界遺産の径 ブナ林散策道】
歩道や階段が整備されていて、老若男女が気軽に散策できるコースです。自分のペースでゆっくり散策でき、新緑から紅葉まで、白神山地のブナ林を満喫できる場所です。1周約2km、60分から120分。
【暗門渓谷ルート】
上級者向けのコースです。体力に自信がある人向け。しっかりした装備が必要で、ガイドの同行を推奨しています。秘境の地にある3つの滝を訪ね、白神山地の奥深さを感じることができます。降水・増水時は通行止めになります。往復約5km。
お知らせ
危険情報
・5月から11月は、クマ出没の恐れあり。あらかじめクマ出没情報に注意し、出没地域には入らないこと。地域での注意喚起の指示に従うこと。
世界遺産・白神山地は、森林や動物との共生なども一つの魅力ですが、5月から11月にかけては、クマ出没の恐れもある場所です。行楽の際には被害にあわないよう、次の点にご注意ください。
1.あらかじめクマ出没情報に注意し、出没地域には入らない。地域での注意喚起の指示に従うこと。
2.必ず2人以上で行動するよう心がけて下さい。単独行動にならないように、地元のガイド等との同行をお薦めします。(地元のガイドについては、アクアグリーンビレッジANmON TEL0172-85-3021にお問い合わせ願います)
3.クマの足跡や糞などを見つけた場合は、その先には進まず引き返すこと。
4.クマに出会ってしまったら、後ずさりしながら静かに立ち去ること。(大声を上げたり、攻撃したり、背中を見せて走らない。(逃げるものを追う習性があります))
5.子グマを見ても決して近寄らないこと。(近くに必ず親グマがいます)
暗門渓谷ルートは、沢歩きがあり、体力を要します。登山の装備も必要です。切り立った沢沿いの場所なので、ヘルメットの着用・ガイド同行を推奨しています。
暗門渓谷ルートは沢沿いなので、降雨の際には増水することから、すぐに下山してください。
利用案内
入園料
無料 ※ただし、森林整備のための協力金を任意で募っています。
開園時間・期間・時期等
【世界遺産の径 ブナ林散策道】
5月上旬-11月中旬 (目安)
1周 約2km、約1時間-2時間
【暗門渓谷ルート】
7月上旬-11月上旬 (目安)
宿泊の選択肢
西目屋村(車で30分)及び弘前市内(車で1時間)の旅館・ホテルを利用
施設
トイレ・水飲み場(含む近郊) 散策路(含む近郊)(登山道含む) 駐車場(「レクリエーションの森」外) 展望台(「レクリエーションの森」外)(展望所含む) ビジターセンター(有人)(「レクリエーションの森」外)(一部有料施設あり) 自動販売機(「レクリエーションの森」外) 売店(「レクリエーションの森」外) レストラン・食堂(「レクリエーションの森」外) キャンプ場 and/or バンガロー(「レクリエーションの森」外) 世界遺産・文化財(国指定)(外国語NG) 宿泊施設(ホテル・旅館等)(「レクリエーションの森」外)
園内図
pdfはこちら
所在地
青森県中津軽郡西目屋村大字川原平字大川添
アクセス
公共交通機関を使う場合
〈最寄り駅・停留所からのアクセス〉
  • ・弘前市内から、タクシーやレンタカーの使用をお勧めします。
  • ・期間限定の直通バス(弘前駅~アクアグリーンビレッジANMON~津軽峠)については、弘南バス(株) 0172-36-5061に本数・時間を問合せ下さい。
  • ・JR東京駅(東北新幹線:3時間20分)→JR新青森駅 乗換(奥羽本線:40分)→JR弘前駅(弘南バス:55分)→アクアグリーンビレッジANMON(自然観察教育林の周辺施設)
車の場合
〈アクセス〉
  • ・東北自動車道 大鰐・弘前IC →国道7号 →県道127号 →アップルロード →県道28号 →西目屋村役場(28km/45分)
  • ・東北自動車道 黒石IC →国道102号 →県道41号 →県道28号 →西目屋村役場(32km/50分)
  • ・西目屋村役場  県道28号 →アクアグリーンビレッジANMON(16km/30分)
〈駐車場の駐車台数・駐車代金〉

駐車代金:大型2,000円  中型1,500円  小型1,000円
駐車台数:普通車:156台(無料)、大型車(バス)17台(有料)

最寄りの他の観光施設等
  • ・西目屋村役場周辺に「白神山地ビジターセンター」があり事前学習ができます。
森林管理署連絡先
林野庁東北森林管理局 津軽森林管理署
TEL:0172-28-2800
FAX:0172-27-0733
https://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/syo/tugaru/
地域の他の
観光情報
白神公社[外部リンク]
オフィシャル
観光情報
西目屋村役場[外部リンク]
青森県自然保護課[外部リンク]
白神山地ビジターセンター[外部リンク]
レク森協議会
「白神山地・暗門の滝」 森林環境整備推進協議会(事務局 西目屋村産業課商工係)
TEL:0172-85-2800
FAX:0172-85-3040
サポーター
その他

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader