このページの本文へ移動

林野庁

メニュー
  • オランダ堰堤
    オランダ堰堤 オランダ堰堤
  • 金勝寺本堂
    金勝寺本堂 金勝寺本堂
  • 湖南アルプスの奇岩
    湖南アルプスの奇岩 湖南アルプスの奇岩
  • 水遊びで賑わうオランダ堰堤
    水遊びで賑わうオランダ堰堤 水遊びで賑わうオランダ堰堤
  • 北側から見た天狗岩
    北側から見た天狗岩 北側から見た天狗岩

近江湖南アルプス自然休養林

1137.08ha

標高  170~600m

花崗岩の巨岩・奇岩でできたアルプスの景観と琵琶湖の眺望

花崗岩の巨岩・奇岩でできたアルプスの景観と琵琶湖の眺望

最新情報
最新情報はこちら
お出かけの際は、オフィシャル観光情報等をご確認ください。
地域
近畿中国
アクティビティ
花見 紅葉狩り 観瀑(滝)(含む近郊)(落ヶ滝、瀬戸ヶ滝、白糸の滝、九品の滝などレクリエーションの森内及び近郊にいくつかあります) バードウォッチング ピクニック 水遊び・釣り
概要
地理的・地形的特徴
滋賀県の南部に位置し、花崗岩の岩塊群が独特の景観を作り出し「湖南アルプス」と呼ばれ、琵琶湖まで見渡せる素晴らしい眺望が広がっています。
歴史的・文化的特徴
自然休養林内とその周辺には、奈良時代に開基し平安時代の仏教文化の一翼を担っていた金勝寺や、奈良時代後期-平安時代につくられたといわれる狛坂磨崖仏(こまさかまがいぶつ)をはじめとした磨崖仏(そそり立つ岩壁や岩壁を彫りくぼめた内側に刻まれるなど、自然の岩壁や露岩、あるいは転石に造立された仏像)などがあります。1000年以上も前から都の造営のために森林が伐採され、さらに燃料採取のために過度に利用されたため、江戸時代には全国的に知られる禿げ山となりました。その後、明治以降の治山工事により森林が再生しました。オランダ人技師ヨハネス・デレーケの指導により明治22年に造られたオランダ堰堤は現在も健在です。
気候等と植生・野生生物
古くから森林が伐採されたため、固有の植生が姿を消し、アカマツが主体の林となっており、明治時代以降に禿げ山を復旧した際に植栽されたものもよく見られます。下層には、コバノミツバツツジ、ネジキ、リョウブ、ガンピ、ヒサカキなどが見られます。松ボックリをかじるニホンリスの姿も見かけます。
楽しみ方
初心者から中級者向けまで多数のハイキングコースがあり、冬も歩けます。
一丈野駐車場近くの沢では幼児から大人まで水遊びが楽しめ、キャンプ場ではバーベキューも可能です。
磨崖仏などの仏教文化や近代の産業遺産を偲ぶこともできます。
その他
レク森内に整備されている「桐生キャンプ場」は、社会教育団体(ボーイスカウト・ガールスカウト青年団など)専用の施設で一般の方の利用は出来ません。
お知らせ
一時的に利用できない場合の情報
大戸川ダム工事のため、桐生辻バス停からのコース(瀬戸ヶ滝線、桐生辻線)は通行できません。
詳しくは園内図をご覧ください。
イベント
シーズン中は、「森とのふれあいスタンプラリー」を実施します。詳細は近江湖南アルプス自然休養林管理運営協議会事務局へお問い合わせください。
危険情報
ダニ、マムシに注意。長袖長ズボン着用必須。
足場が悪い箇所があり、雨上がり等は特に注意が必要。冬期はコースが凍結することがある。
各コースに、事故の際に救助を求めることができるコールポイントが設置されている。
利用案内
入園料
無料
開園時間・期間・時期等
24時間利用可能。なお、休養林外ですが「こんぜの里」(総合観光施設)は、9-17時、水曜定休です。
宿泊の選択肢
こんぜの里(森遊館、バンガロー村、森の未来館)
施設
トイレ・水飲み場 バリアフリートイレ 散策路 バリアフリー散策路 駐車場(一部有料) 展望台(「レクリエーションの森」外) 自動販売機(「レクリエーションの森」外) 売店(「レクリエーションの森」外) レストラン・食堂(「レクリエーションの森」外) キャンプ場 and/or バンガロー(含む近郊) 世界遺産・文化財(国指定)(「レクリエーションの森」外)(外国語NG) 宿泊施設(ホテル・旅館等)(「レクリエーションの森」外)
園内図
pdfはこちら
所在地
滋賀県大津市上田上桐生町、栗東市荒張
アクセス
公共交通機関を使う場合
〈最寄り駅・停留所からのアクセス〉
  • 【上桐生方面から】
    JR琵琶湖線草津駅  東口→帝産湖南交通バス「上桐生」行き終点下車、徒歩5分。(バス所要時間:30分)
  • 【金勝寺(こんしょうじ)方面から】
    JR草津線手原駅→「こんぜめぐりちゃんバス」にて「金勝寺」バス停下車(4~6月、9~11月の土日祝のみ運行、1日3往復。バス所要時間40分。詳しくは一般社団法人栗東市観光協会までお問い合わせください。
    電話番号:077-551-0126)
車の場合
〈アクセス〉
  • 【大津市上桐生方面から】
    新名神高速道路  草津田上IC→県道2号線(東方面)→県道108号線→一丈野駐車場(ICからの所要時間:10分)
  • 【栗東市金勝寺方面から】
    名神高速道路栗東IC→県道55号線→県道12号線(信楽方面)→道の駅「こんぜの里りっとう」(ICからの所要時間:20分)
    道の駅から東並木林道、金勝寺→横ヶ峯展望所(馬頭観音堂前駐車場(15分)
〈駐車場の駐車台数・駐車代金〉
  • 【馬頭観音堂前】
    駐車台数:普通車8台
    駐車料金:無料
  • 【一丈野】
    駐車台数:普通車100台、大型車5台
    駐車料金:有料
    詳細については、近江湖南アルプス自然休養林管理運営協議会事務局までお問い合わせ下さい。
最寄りの他の観光施設等
  • ・こんぜの里から入口(馬頭観音堂前駐車場)まで徒歩80分。
署連絡先
林野庁近畿中国森林管理局 滋賀森林管理署
TEL:077-544-3871
FAX:077-544-3867
https://www.rinya.maff.go.jp/kinki/siga/index.html
地域の他の
観光情報
こんぜの里[外部リンク]
日産リーフの森(金勝山(こんぜやま)県民の森)[外部リンク]
https://www.ritto-kanko.com/spot/detail/?id=16
オフィシャル
観光情報
栗東市[外部リンク]
一般社団法人栗東市観光協会[外部リンク]
びわこビジターズビューロー[外部リンク]
帝産バス[外部リンク]
レク森協議会
近江湖南アルプス自然休養林管理運営協議会
(事務局 桐生公園緑地管理会)
TEL:080-6168-3734
サポーター
その他

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader