このページの本文へ移動

林野庁

メニュー
  • めおと杉
    めおと杉 めおと杉
  • 太平山山頂
    太平山山頂 太平山山頂
  • 仁別森林博物館での天然秋田スギの展示
    仁別森林博物館での天然秋田スギの展示 仁別森林博物館での天然秋田スギの展示
  • 木漏れ日と天然秋田杉
    木漏れ日と天然秋田杉 木漏れ日と天然秋田杉
  • 仁別森林博物館内
    仁別森林博物館内 仁別森林博物館内
  • ボールドウィン号
    ボールドウィン号 ボールドウィン号
  • ディーゼル機関車
    ディーゼル機関車 ディーゼル機関車

仁別自然休養林(仁別国民の森)

2,795.23ha

標高  全般:220~300m/最高:1,171m(太平山山頂)/最低:200m

天然秋田杉の古里「仁別国民の森」

天然秋田杉の古里「仁別国民の森」

最新情報
最新情報はこちら
お出かけの際は、オフィシャル観光情報等をご確認ください。
地域
東北
アクティビティ
花見(種類:ヤマザクラ)(含む周辺・近郊) 紅葉狩り(含む周辺・近郊) バードウォッチング(含む周辺) 水遊び・釣り・舟(池・湖・川):太平山リゾート公園内(有料)(「レクリエーションの森」外) ガイドツアー 林業体験and/or木工体験 温泉(「レクリエーションの森」外) オーパススキー場(コース数:3)(「レクリエーションの森」外) 森林鉄道乗車(博物館内) 森林鉄道跡(見学)(含む周辺・近郊)インクライン等 神社仏閣巡り:太平山三吉神社(「レクリエーションの森」外)
概要
地理的・地形的特徴
太平山県立自然公園内、秋田県のほぼ中央部に位置する太平山の麓に広がる森林地帯で、秋田市の中心街を流れる旭川の源流部です。全体的に花崗岩類を基盤とし、浸食により標高の割に急峻で、渓谷や大小多数の滝などがある変化に富んだ地形も魅力です。
歴史的・文化的特徴
昭和41年、林野庁は、明治100年記念事業として、全国に6箇所を「国民の森」に指定しました。その中の1つが「天然秋田スギ」を保存し、景観の維持や市民の憩いの場である「仁別国民の森」です(その後、「自然休養林」に設定されています)。修験道の祖といわれ各地に霊場を開いた奈良時代の山岳修行者、役ノ行者(えんのぎょうじゃ)開山と伝えられる太平山は、信仰の山として古くから参詣登山が行われてきました。頂上近く(自然休養林外)には、毎年1月中旬に開催され「けんか梵天」の異名を持つ神事「梵天祭」で名高い太平山三吉神社の奥宮があります。
気候等と植生・野生生物
標高700~800mまでは、秋田スギを主体とする針葉樹とブナ等の広葉樹の混交林、標高800m以上はブナ、ミズナラを主とする広葉樹林となります。春はブナの新緑とベニヤマザクラが山を彩り、秋にはカエデ類の紅葉が渓流に映え、四季折々の優れた自然景観を楽しむことが出来るだけでなく、旭川渓流や林道沿いでは、時折、ニホンカモシカ(特別天然記念物)の姿を見ることができます。
楽しみ方
仁別森林博物館を中心とし、樹木園、散策路が整備されており、ボランティアの案内人が親切・丁寧な案内をします。
木材をふんだんに使用した仁別森林博物館は、かつて森林鉄道で活躍した蒸気機関車の紹介や車両の展示、日本三大美林と言われる天然の秋田スギ美林の成り立ちの紹介だけでなくドングリ等を使った木工クラフトの無料体験コーナー等があり、森林・林業の歴史学習、体験できる貴重な博物館となっています。
また、散策路(せせらぎの径(600m・25分)、めおと杉の径(470m・25分)・いろどりの径(450m・25分))では、旭川上流部の清流に架かる夫婦橋(木橋)や吊り橋、「仁別国民の森」のシンボルである夫婦(めおと)杉(森の巨人たち百選(国有林内で選定された、次世代への財産として健全な形で残していくべき、その地域を代表する巨樹・巨木)等を楽しむことが出来ます。
お知らせ
一時的に利用できない場合の情報
仁別林道入り口に、仁別森林博物館の開館・閉館のお知らせ看板を設置しています。
恒例イベント
親子森林教室(7月頃)
仁別森林博物館で、森林鉄道展やキノコ展、クラフト展など企画を開催しています。
注意(動植物)
ツキノワグマ:5~11月は熊出没の可能性。入山する場合は、熊よけ鈴を持ち、複数人で行動すること。地域の熊出没情報や注意情報に従うこと。
マダニ:笹地は注意。長袖、長ズボンの着用は必須。
ヤマビル:4~11月は注意。雨の日、雨の後は特に注意して下さい。長袖・長ズボン着用必須。
(※ヤマビルの忌避剤は仁別森林博物館に常備(無料)していますので、スタッフにお声がけください。)
注意(危険箇所)
仁別林道:道幅が狭いので通行にはご注意ください。
利用案内
入園料
無料
開園時間・期間・時期等
仁別林道の積雪期(11月中旬から4月下旬)は利用できません。
管理棟など有人施設
仁別森林博物館
開館期間: 4月28日~11月6日(積雪状況によって変わります)
開館時間:4月~9月 午前10時~午後5時、10月~11月期 午前10時~午後4時
休館日: 毎週火・水・木曜日(ただし祝日は開館します)
宿泊の選択肢
秋田市内のホテル・旅館を利用
施設
トイレ・水飲み場(緊急用のみ) バリアフリートイレ 遊歩道・散策路・自然観察路(含む周辺) バリアフリー散策路 サイクリングロード(現在通行不可) 駐車場(含む周辺) 展望台 売店(「レクリエーションの森」外) レストラン・食堂(「レクリエーションの森」外) キャンプ場 and/or バンガロー(「レクリエーションの森」外) 無料公衆無線LAN(Wi-Fi)(「レクリエーションの森」外) 見本林・植物園(含む近郊) 資料館・博物館 宿泊施設(ホテル・旅館等)(「レクリエーションの森」外)
園内図
pdfはこちら
所在地
秋田市仁別
アクセス
公共交通機関を使う場合
〈最寄り駅・停留所からのアクセス〉
  • 秋田駅からタクシーで50分
〈最寄り駅・停留所までの主要駅等からのアクセス〉
  • 東京駅→(秋田新幹線:約230分)→秋田駅
車の場合
〈アクセス〉
  • 東北自動車道秋田中央IC→(一般道、仁別林道:約50分、23.6km)→仁別森林博物館
〈駐車場の駐車台数・駐車代金〉

約15台(未舗装)・無料

最寄りの他の観光施設等
  • 秋田市植物園、太平山リゾート公園(秋田中央ICを出て、仁別森林博物館へ向かう間、仁別森林博物館より11km手前にあります。)
森林管理署連絡先
林野庁東北森林管理局 秋田森林管理署
地域の他の
観光情報
オフィシャル
観光情報
秋田市観光課[外部リンク]
(公財)秋田市観光コンベンション協会[外部リンク]
秋田市観光・イベント情報総合サイト 「アキタッチ」[外部リンク]
レク森協議会
秋田市仁別自然休養林保護管理協議会
(秋田市農地森林整備課内)
サポーター
仁別森林博物館ボランティア案内人会
その他

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader