このページの本文へ移動

林野庁

メニュー
  • 五葉山のヤマツツジ
    五葉山のヤマツツジ 五葉山のヤマツツジ
  • 五葉山山頂の「日の出岩」
    五葉山山頂の「日の出岩」 五葉山山頂の「日の出岩」
  • 五葉温泉から望む五葉山
    五葉温泉から望む五葉山 五葉温泉から望む五葉山
  • コメツガ林
    コメツガ林 コメツガ林
  • 五葉山3合目付近から望む「鷹生ダム」
    五葉山3合目付近から望む「鷹生ダム」 五葉山3合目付近から望む「鷹生ダム」
  • 五葉山山頂付近の「日枝神社」
    五葉山山頂付近の「日枝神社」 五葉山山頂付近の「日枝神社」
  • 五葉山山頂から望む黒岩
    五葉山山頂から望む黒岩 五葉山山頂から望む黒岩

五葉山自然観察教育林

1,280.96ha

標高  全般:780~1,351m/最高:1,351m/最低:560m

三陸海岸の展望と季節の花が楽しめる森林

三陸海岸の展望と季節の花が楽しめる森林

最新情報
最新情報はこちら
お出かけの際は、オフィシャル観光情報等をご確認ください。
地域
東北
アクティビティ
花見(ツツジ・シャクナゲ)(含む周辺・近郊) 紅葉狩り(含む周辺・近郊) 観瀑(滝):浪板不動滝(「レクリエーションの森」外) バードウォッチング(含む周辺) ピクニック広場(芝生広場等)(含む周辺) 登山(含む周辺) 川・海釣り(「レクリエーションの森」外) 五葉温泉(「レクリエーションの森」外) みちのく潮風トレイル(大槌町ルートから陸前高田市ルート)(「レクリエーションの森」外)
概要
地理的・地形的特徴
五葉山は、北上山地南部に位置し、大船渡市、釜石市、住田町にまたがる山で、同山系の中では最も海に近いところにあります。山頂付近は平坦で、三陸のリアス海岸や、早池峰山・岩手山を望むことができます。
歴史的・文化的特徴
五葉山は、ヒノキ、ツガなどの林産資源が豊富で、江戸時代には伊達藩直轄の重要な山であったことから「御用山」と呼ばれていました。それが後に、この山で多く見られるゴヨウマツ(五葉松)に因んで「五葉山」と呼ばれるようになったといわれています。
昭和41年には岩手県立自然公園に指定されました。
気候等と植生・野生生物
五葉山は樹木の種類が豊富で、中腹付近から上はダケカンバ・ミズナラ・ヒノキアスナロ・ゴヨウマツ・コメツガなどの木々に覆われており様々な森の表情を楽しむことができます。また、ツツジやシャクナゲ、ガンコウラン、コケモモなど季節の花々も楽しめます。さらにニホンジカやカモシカ・ツキノワグマ・ニホンザル、イヌワシやフクロウなど様々な動物たちが生息しており、鳥獣保護区にも指定されています。
楽しみ方
山頂まで所要時間2時間と比較的登りやすい山です。
季節によってツツジやシャクナゲなどの花々や紅葉も楽しめます。
海に近いことから、山頂からは三陸海岸のリアス海岸が一望できます。
その他
登山コースは赤坂峠口以外のコースは、倒木等による通行止めにより道に迷うこともあるので、特に初心者の方には赤坂峠口からのコースがお勧めです。
お知らせ
恒例イベント
五葉山山開き(毎年4月29日)
ツツジ鑑賞会(毎年6月初旬)
しゃくなげ鑑賞会(毎年7月初旬)
注意(動植物)
ツキノワグマ:5~11月は熊出没の可能性。入山する場合は、熊よけ鈴を持ち、複数人で行動すること。地域の熊出没情報や注意情報に従うこと。
マダニ:笹地は注意。長袖、長ズボンの着用は必須。
注意(その他)
登山コースによってはあまり整備されていないため、倒木等や道に迷うところもあるので注意が必要です。
利用案内
入園料
無料
開園時間・期間・時期等
基本的には24時間利用可能。ただし、冬期(12月~翌4月上旬)は、県道193号線が不通となるため利用不可。
宿泊の選択肢
〈レク森 内〉避難小屋(しゃくなげ荘)水飲み場、トイレ有り。
〈レク森 外〉大船渡市・釜石市・住田町内(車でそれぞれ約1時間)のホテルや旅館を利用
施設
トイレ・水飲み場(含む周辺)(3箇所) 遊歩道・散策路・自然観察路(含む周辺) 駐車場(1箇所)(「レクリエーションの森」外) 売店(「レクリエーションの森」外) レストラン・食堂(「レクリエーションの森」外) 無料公衆無線LAN(Wi-Fi)(「レクリエーションの森」外) 世界の椿館・碁石(有料)(「レクリエーションの森」外) 釜石市立鉄の歴史館(有料)(「レクリエーションの森」外) 世界文化遺産:橋野鉄鉱山(「レクリエーションの森」外) 宿泊施設(ホテル・旅館等)(「レクリエーションの森」外) 避難小屋(2箇所)
園内図
pdfはこちら
所在地
岩手県大船渡市・釜石市・気仙郡住田町
アクセス
公共交通機関を使う場合
〈最寄り駅・停留所からのアクセス〉
  • 主な登山口(赤坂峠口)へは、JR盛(さかり)駅又は、三陸鉄道唐丹(とうに)駅からタクシーの利用をお勧めします。また、JR盛駅からはレンタカーの利用も可能です。
  • JR盛駅から五葉温泉までは路線バスもありますが、1日3往復しかありません。
〈最寄り駅・停留所までの主要駅等からのアクセス〉
  • JR東京駅→(東北新幹線:約130分)→JR一ノ関駅→(大船渡線:約90分)→JR気仙沼駅(大船渡線BRT:約80分)→JR盛駅下車→(タクシー:約30分)→登山口
  • JR東京駅→(東北新幹線:約180分)→JR新花巻駅乗換(釜石線:約110分)→JR釜石駅乗換(三陸鉄道南リアス線:約10分)→三陸鉄道唐丹駅下車→(タクシー(要予約):約30分)→登山口
車の場合
〈主な登山口(赤坂峠口)へのアクセス〉
  • 東北自動車道花巻JCT→釜石自動車道宮守IC→一般道(県道193号唐丹日頃市線は五葉温泉から大型車通行不可)→赤坂峠口(花巻JCTから約80km・90分)
〈駐車場の駐車台数・駐車代金〉

約50台・無料

最寄りの他の観光施設等
  • 世界遺産橋野(はしの)鉄鉱山、釜石大観音、碁石海岸、滝観洞(ろうかんどう)
森林管理署連絡先
林野庁東北森林管理局 三陸中部森林管理署
地域の他の
観光情報
オフィシャル
観光情報
釜石市産業振興部商業観光課[外部リンク]
大船渡市商工港湾部観光推進室[外部リンク]
住田町観光協会[外部リンク]
レク森協議会
五葉山自然保護協議会
(釜石市産業振興部商業観光課)
(大船渡市商工港湾部観光推進室)
(住田町農政課)
サポーター
その他

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader