このページの本文へ移動

林野庁

メニュー
  • 恵庭渓谷
    恵庭渓谷 恵庭渓谷
  • 秋の三段の滝
    秋の三段の滝 秋の三段の滝
  • マムシグサ
    マムシグサ マムシグサ
  • エゾリス
    エゾリス エゾリス
  • 公園
    公園 公園
  • 夏の白扇の滝
    夏の白扇の滝 夏の白扇の滝
  • オオウバユリ
    オオウバユリ オオウバユリ
  • 秋の森林公園
    秋の森林公園 秋の森林公園

えにわ湖自然の森自然観察教育林

1,756.90ha

標高  最低地点:20m/全般:20 ~ 250m/最高地点:250m

「シャッターを押したくなる」美しい森と渓谷

「シャッターを押したくなる」美しい森と渓谷

最新情報
最新情報はこちら
お出かけの際は、オフィシャル観光情報等をご確認ください。
地域
北海道
アクティビティ
花見(種類:サクラ) 紅葉狩り 観瀑(滝) バードウォッチング ピクニック広場(芝生広場等) 林業・木工体験教室
概要
地理的・地形的特徴
レクリエーションの森内にある「えにわ湖」は、治水を目的として恵庭(えにわ)市を流れる漁川(いざりかわ)をせき止めて造られた人造湖です。漁川という名は、アイヌ語の「イチャン」でサケやマスが卵を産むところに由来しており、流域の暮らしと生命を支えてきました。
湖を中心に上流には恵庭渓谷、南側には「緑のふるさと森林公園」、西側(下流)には「桜公園」があります。また、恵庭渓谷には漁川の支流ラルマナイ川が流れ、滝が多く、紅葉の景勝地として恵庭市より「ラルマナイ自然公園」に指定されています。
歴史的・文化的特徴
【義経黄金伝説】平泉で自害したはずの源義経が、蝦夷地(えぞち)に逃げのびた伝説が残っており、義経が財宝を恵庭の熊の沢に埋め、書付けと場所を示す絵図、義経の笹竜胆(ささりんどう)の紋のついた黄金づくりの目録を残したといわれています。
【盤尻森林軌道】昭和2年、王子製紙(株)発電所建設のため敷設された軌道は、昭和6年に恵庭営林署に買収されました。その後、軌道は漁川上流部まで延長され、森林鉄道として戦後復興のための木材搬出に使用されましたが、昭和30年に廃止されました。
【恵庭鉱山】漁川上流部でかつて金や銀を産出した鉱山で、昭和15年頃には小学校や郵便局等の公共施設もあり鉱山街が発展しましたが、昭和18年の閉山に伴い、鉱山街もなくなり、現在は火葬場跡等が残るのみとなっています。
気候等と植生・野生生物
ヤチダモ、ミズナラ、エゾイタヤ等の広葉樹と、エゾマツ、トドマツといった針葉樹が混じった混交林には、天然記念物のクマゲラをはじめ、夏鳥のキビタキ、エゾムシクイや留鳥のヒガラ、ハシブトガラ等の森林性の鳥類が多く生息しています。
楽しみ方
恵庭市街から道々恵庭岳公園線を支笏湖(しこつこ)方面に進むこと約18km、漁川の支流ラルマナイ川に恵庭渓谷があり、高さ15m幅、18mで真っ白な扇を広げたような優美な「白扇(はくせん)の滝」、大木の間から雄々しい姿で流れ落ちる「ラルマナイの滝」、白い帯が三段になって恵庭渓谷を割るように流れ落ちる「三段の滝」の三つの個性的な滝があります。
また、その道中に「えにわ湖自由広場・桜公園」、「緑のふるさと森林公園」があり、えにわ湖自由広場・桜公園は四阿(あずまや)や花壇等が配置され、桜公園では春の花見、秋の紅葉と来園者を魅了します。緑のふるさと森林公園は、豊かな自然とのふれあいや動植物の観察、森林環境教育の場に利用されています。
お知らせ
恒例イベント
恵庭渓谷紅葉バスめぐり/10月上旬~中旬
注意(動植物)
クマ:入山する場合は、熊よけ鈴を持ち、複数人で行動すること。地域の熊出没情報や注意情報に従うこと。
ハチ:蜂に襲われると死に至る危険があるため、手で追い払わないこと。誤って巣に接近したときは、ゆっくりと後退しましょう。
利用案内
入園料
無料
開園時間・期間・時期等
緑のふるさと森林公園
4月28日~11月4日(年によって変動あり)/9時から17時まで
えにわ湖自由広場・桜公園
4月28日~11月4日(年によって変動あり)/24時間利用可能
白扇の滝、ラルマナイの滝、三段の滝は通年24時間利用可能
宿泊の選択肢
恵庭市街地(旅館・ホテルが13軒)、支笏湖(しこつこ)温泉(旅館・ホテル等が9軒)
恵庭市街地から車で15分ほどの千歳(ちとせ)市街地には宿泊施設が多数あります。
施設
トイレ・水飲み場 バリアフリートイレ 遊歩道・散策路・自然観察路 駐車場 展望台 自動販売機 売店
園内図
pdfはこちら
所在地
北海道恵庭(えにわ)市盤尻(ばんじり)
アクセス
アクセス図

【駐車場の駐車台数・駐車代金】
  • ・緑のふるさと森林公園:普通車約40台・大型バス3台(無料)
  • ・えにわ湖自由広場・桜公園:普通車約10台(無料)
  • ・白扇(はくせん)の滝:普通車12台・大型車2台(無料)
  • ・ラルマナイの滝:普通車13台・大型車3台(無料)
最寄りの他の観光施設等
【白扇(はくせん)の滝より】
  • ・えこりん村(車で約20分)
  • ・道と川の駅花ロードえにわ(車で約30分)
  • ・ルルマップ自然公園ふれらんど(車で約30分)
森林管理署連絡先
石狩森林管理署
TEL:011-622-5111
FAX:011-622-5113
地域の他の
観光情報
恵庭市観光WEBサイト「ENIWA EYE」[外部リンク]
オフィシャル
観光情報
恵庭市観光WEBサイト「ENIWA EYE」[外部リンク]
《緑のふるさと森林公園》《ラルマナイの滝》《白扇の滝》
《三段の滝》
レク森協議会
恵庭市レクリエーションの森管理運営協議会
花の拠点整備室 花と緑・観光課
TEL:0123-33-3131(代表)
FAX:0123-33-3137
サポーター
その他

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader