このページの本文へ移動

林野庁

メニュー
  • 山の神とともに
    山の神とともに 山の神とともに
  • 天塩川を望む
    天塩川を望む 天塩川を望む
  • アンモナイト化石(中川町エコミュージアムセンター)
    アンモナイト化石(中川町エコミュージアムセンター) アンモナイト化石(中川町エコミュージアムセンター)
  • エゾシカ
    エゾシカ エゾシカ
  • 森林散策
    森林散策 森林散策
  • 中川町オートキャンプ場
    中川町オートキャンプ場 中川町オートキャンプ場

アベシナイ風景林(地名:安平志内)

2.04ha

標高  最低地点:20m/全般:20 ~ 70m/最高地点:70m

歴史とロマンの里を望む魅惑の景勝地

歴史とロマンの里を望む魅惑の景勝地

最新情報
最新情報はこちら
お出かけの際は、オフィシャル観光情報等をご確認ください。
地域
北海道
アクティビティ
花見(種類:サクラ・ツツジ)(含む周辺・近郊) 紅葉狩り(含む近郊) バードウォッチング(含む周辺)(場合によっては有料) ピクニック広場(芝生広場等) 水遊び・釣り・舟(川)(含む周辺・近郊)(場合によっては有料) 貸し自転車(「レクリエーションの森」外)(施設利用、アクティビティ参加は有料) ガイドツアー(含む周辺)(施設利用、アクティビティ参加は有料) 林業・木工体験教室(含む周辺)(施設利用、アクティビティ参加は有料) スキー場(コース数:2)(「レクリエーションの森」外)
概要
地理的・地形的特徴
アベシナイ風景林は天塩川(てしおがわ)と安平志内川が合流する地域の小高い山の上にあり、北海道で2番目の長さを誇る天塩川を眺望することができます。
アベシナイ風景林の存する安平志内川流域は、全国的にみても貴重な白亜紀の地層研究、地下資源研究のフィールドで、クビナガリュウやアンモナイト等貴重な化石の宝庫です。
歴史的・文化的特徴
アベシナイはアイヌ語で「我々の沿って下る川」という意味で、この名のとおり、天塩や上川、雨竜(うりゅう)、遠別(えんべつ)等を結ぶ交通上の重要な地域でした。
また、「北海道」の名付け親といわれている幕末の探検家、松浦武四郎(たけしろう)が北海道探検中に宿泊地とした地域でもあり、河川交通の要衝としてアイヌのコタン(集落・部落)があったとされています。
また、歌人斎藤茂吉の兄が町内の志文内(しぶんない)の拓殖医であったことから、地域内には歌碑のある歩道が整備された「茂吉小公園」や「志文内峠路」があり、短歌を愛する人々の吟行ポイントになっています。
気候等と植生・野生生物
四季の変化が明瞭で、夏はカラッと暑く、冬は積雪量が多く寒さの厳しい地域です。
天塩川・安平志内川流域には、国の天然記念物で、絶滅危惧種に指定されているオジロワシが一年を通して留まっており、冬にはオオワシも越冬のためサハリンから飛来します。植生ではカツラ、キタコブシの自生の北限です。
楽しみ方
アベシナイ風景林には、流送(りゅうそう:伐採した木を川の流れを利用して搬出すること)が盛んだった大正時代に造材夫(ぞうざいふ)の無事息災を祈るため、「山神(やまのかみ)」を祀った自然石が安置されており、林業最盛期の往時を偲ばせます。アベシナイ風景林の眼下には、安平志内川に沿った集落や国道40号、天塩川や安平志内川が広がり、自然が織りなす眺望が特徴的です。
また、イタヤカエデ、カツラ等秋の黄葉が美しい木が多く、ナナカマドやエゾヤマザクラ等の紅葉や深緑のトドマツ等が点在しているため10月から11月にかけて錦秋と呼ぶにふさわしい美しい風景が広がります。
このほか中川町内では、マウンテンバイク、カヌーや釣り等のアクティビティ、地層・化石の観察を楽しむことができるほか、ガイドの案内のもと木や森の話を聞きながら森林浴を楽しみ、ランチには地元食材を焚火で調理し味わう「森のさんぽと薪のごちそう」等のイベントが開催されています。
さらに、明治期からアンモナイトの化石が採取されている中川町では、様々な化石とふれあう活動が行われています。中川町エコミュージアムセンターでは、町内で発見された日本最大級のクビナガリュウ(全長約11メートル)の復元骨格の展示のほか、アンモナイトやイルカ等様々な化石が世界中の標本と比較展示されています。
お知らせ
一時的に利用できない場合の情報は下記HPをご覧ください。
なかがわの森公式HP[外部リンク]
https://nakagawanomori.info/
恒例イベント
フォレスト・ツーリズム(毎年6月下旬頃)
注意(動植物)
マダニの刺咬防止のため、長袖・長ズボン必須。
利用案内
入園料
無料
開園時間・期間・時期等
通年24時間利用可能(但し、夜間は照明がないため控えた方が良い)
宿泊の選択肢
【レク森外】
公共温泉施設「ポンピラアクアリズイング」
オートキャンプ場「ナポートパーク」
栄屋旅館・岡民宿・中川町森林公園ログハウス
(上記3施設は全てアベシナイ風景林より約10km/約10分)
施設
トイレ・水飲み場(「レクリエーションの森」外) バリアフリートイレ(「レクリエーションの森」外) 遊歩道・散策路・自然観察路(含む周辺) 駐車場(「レクリエーションの森」外) 自動販売機(「レクリエーションの森」外) 売店(「レクリエーションの森」外) レストラン・食堂(「レクリエーションの森」外) キャンプ場・バンガロー(「レクリエーションの森」外)(施設利用、アクティビティ参加は有料) 見本林・植物園(「レクリエーションの森」外) 資料館(「レクリエーションの森」外)(施設利用、アクティビティ参加は有料) 宿泊施設(ホテル・旅館等)(「レクリエーションの森」外) 温泉(「レクリエーションの森」外)(施設利用、アクティビティ参加は有料)
園内図
pdfはこちら
所在地
北海道中川(なかがわ)郡中川町字安川(やすかわ)3
アクセス
アクセス図

【駐車場の駐車台数・駐車代金】
  • 近隣の中川町エコミュージアムセンター:
    普通乗用車30台、大型車2台・無料
最寄りの他の観光施設等
  • ・佐久ふるさと伝承館まで徒歩約20分
  • ・中川町エコミュージアムセンターまで徒歩約10分
森林管理署連絡先
上川北部森林管理署
TEL:01655-4-2551
FAX:01655-4-2553
地域の他の
観光情報
中川町観光協会公式HP[外部リンク]
中川町エコミュージアムセンター[外部リンク]
ポンピラアクアリズイング[外部リンク]
オフィシャル
観光情報
なかがわの森公式HP[外部リンク]
レク森協議会
中川町持続的森林経営確立推進協議会
連絡先:中川町産業振興課
TEL : 01656-7-2816
FAX : 01656-7-3511
サポーター
その他

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader