このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

第1部 第1章 今後の森林の経営管理を支える人材 ~森林・林業・木材産業にイノベーションをもたらす!~


鹿児島県北姶良森林組合

我が国の人工林資源は本格的な利用期を迎えており、適切な森林の経営管理により「伐って、使って、植える」という形で循環利用を図っていかなければならない。そのためには、林業及び木材産業の安定的な成長発展と、山村等における就業機会の創出と労働条件の向上も必要となってくる。

本章では、こうした、林業の成長産業化と森林の適切な経営管理を実現するために不可欠な林業経営体や、林業従事者の動向に加え、林業に就業が期待される学生等の意識調査、既存の関係者の常識が変わるような技術革新や、新たな概念を導入していくイノベーションに向けた取組事例について記述する。


お問合せ先

林政部企画課

担当者:年次報告班
代表:03-3502-8111(内線6061)
ダイヤルイン:03-3502-8036

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader