このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     各地からの便り

    無人航空機(ドローン)の飛行等講習会を開催

      

    【十勝東部森林管理署】 


    令和2年5月21日(木曜日)陸別森林事務所において、新たに利用を希望する職員への無人航空機(ドローン)の安全及び操作に関する講習会と併せて、すでにオペレーターとして使用している職員の操作技術向上を目的とした操作訓練を総勢10名の参加の中開催しました。

    始めに、次長から操作方法や注意事項等「安全に飛行するためのマニュアル」について説明を行い、続いて操作訓練では、署内における総飛行時間、業務での飛行経験の多い足寄森林官、業務グループ遠藤技官から現場での操作上の注意点などのアドバイスを受けるなど飛行実習を行いました。


    モニターの操作講習
    モニターの操作講習


    ドローンの飛行練習
    ドローンの飛行練習


    これまでも災害箇所の迅速な調査や森林現況の把握など多岐にわたり活用しているドローンについて、受講者からは「境界巡視や森林調査などに活用したい」「触れる機会をたくさんつくりたい」などの感想があり、今後の業務に活かすことを確認し講習会を終了しました。


    (森林技術指導官 森田)


    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader