このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    シラカンバ (シラカバ)

    カバノキ()カバノキ(ぞく)落葉(らくよう)高木(こうぼく)

    ()()()()
     シラカンバ
    (


     ・ ()三角(さんかく)(じょう)(こう)卵形(らんけい)(じゅう)鋸歯(きょし)三角形(さんかくけい)(さき)はとがる、基部(きぶ)はほぼ一直線(いっちょくせん
              (おもて)()緑色(みどりいろ)(うら)(あわ)緑色(みどりいろ)(そく)(みゃく)が6~8(つい)葉柄(ようへい)あり
     ・ (みき)若木(わかぎ)褐色(かっしょく)成長(せいちょう)して(こな)白色(はくしょく)横長(よこなが)皮目(ひもく)(しろ)いはだに(くろ)いへの()(えだ)のあと)
     ・ (えだ)一年生(いちねんせい)()は、ジグザグ屈曲(くっきょく)小枝(こえだ)イボイボ
     ・ 冬芽(ふゆめ)互生(ごせい)(ちょう)円形(えんけい)先端(せんたん)(とが)る、4(まい)()(りん)()頂芽(ちょうが)側芽(そくが)ほぼ同形(どうけい)皮目(ひもく)円形(えんけい
     ・ アイヌの(ひと)たちは樹液(じゅえき)(くすり)として()んでいた、現在(げんざい)健康(けんこう)飲料水(いんりょうすい)などに利用(りよう
     ・ 果穂(かほ)下垂(かすい)する
     

    お問合せ先

    駒ヶ岳・大沼森林ふれあい推進センター

    ダイヤルイン:0138-86-6897
    FAX:0138-86-6651