このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    利尻島発!GSS活動日誌(2016)



    利尻島GSS活動日誌

    2016年8月20日(土曜日) 

    本日は利尻山の貴重な植生の保護と荒廃防止のため、鴛泊コースの巡視を行いました。利尻山の登山者数のピークは7月ですが、8月もまだまだ登山者は多いです。

    甘露泉水

    登山口から登山を始めてほどなく「甘露泉水」という湧水があります。このコースでは唯一の水場です。

    野鳥の森

    4合目の「野鳥の森」ではコマドリなどの野鳥をよく目にすることができます。
    トドマツ、エゾマツの森林の中を緩やかに登っていきます。

    ハイマツ帯第一見晴台

    6合目の「第一見晴台」です。ハイマツ帯を登っていきます。このあたりから傾斜がきつくなります。

    胸突き八丁

    7合目の「胸突き八丁」です。ダケカンバの樹林帯を更に登ります。

    第二見晴台

    「第二見晴台」からは眼下に礼文島を望むことができました。

    長官山

    目の前に利尻山の山頂が現れると8合目の「長官山」(標高1,218メートル)です。

    昭和8年に当時の北海道庁長官がここまで登った記念に名付けられました。

    ここから山頂まではさらに2時間程度かかります。本日はここで下山です。

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271
    FAX:011-622-5194

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader