このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    エゾシカ痕跡調査結果(毎年9月から翌年3月まで実施)

      ※Internet Explorer 11 と Microsoft Edge レガシのサポートが終了になりました。今後は、すべての Web ブラウジングで、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chrome などの最新のブラウザーに移行することを強くお勧めします。

    概要

     北海道森林管理局では現場職員などが、秋期・冬期にエゾシカの痕跡調査を実施しています。この調査で得た情報は、エゾシカ捕獲事業地の選定などに使われています。
    ここでは平成28年度~令和元年度までの間に、エゾシカの痕跡があったと報告があった箇所を赤色で、痕跡が無かった箇所を青色で色分けしています。

     冬期痕跡調査結果(12月~翌年3月末まで) 【凡例:(痕跡あり)  (痕跡なし)】
     令和元年:     平成30年度:     平成29年度:     平成28年度:× ×


    痕跡調査結果(9月~11月末まで) 【凡例:(痕跡あり)  (痕跡なし)】
    令和元年:     平成30年度:     平成29年度:     平成28年度:× ×

    お問合せ先

    計画保全部 保全課

    担当者:利用調整係長
    ダイヤルイン:050-3160-6286
    FAX番号:011-616-4021