このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    エゾシカ簡易影響調査結果

      ※Internet Explorer 11 と Microsoft Edge レガシのサポートが終了になりました。今後は、すべての Web ブラウジングで、Microsoft Edge、Mozilla Firefox、Google Chrome などの最新のブラウザーに移行することを強くお勧めします。

    概要

      北海道森林管理局では、エゾシカによる食害等が、樹木の天然更新等に与える影響を、各地に配属された森林官が中心となった、簡易なチェックシートによるエゾシカの影響調査を実施しています。
      このページでは、その調査結果(評価点)をWEBマップ上に表示しています。このマップに使用したシェープファイル等は下記らダウンロードできます。
      ・簡易影響調査結果シェープファイル:令和2年度令和元年度平成30年度平成29年度
      ・簡易影響調査結果Excelデータ:令和2年度(EXCEL : 783KB)令和元年度(EXCEL : 771KB)

    ・調査項目と配点は、以下のとおりです。
    項目 点数
    A1-樹高30cm以上の樹皮剥ぎ
    1:見られる-新しい 16
    2:見られる-古いのみ 15
    3:見られる-不明 15
    4:見られない 0
    A4下枝・稚樹食痕
    1:ある 18
    2:ほとんどない 0
    3:食痕かわからない 4
    4.枝葉がない 2
    B3-ササの食痕
    1:多い 23
    2:わずかにある 15
    3:ほとんどない 0
    4:食痕かわからない 3
    5:ササがない 8
    C1-エゾシカの痕跡
    a 0:シカ道無し 0
    1:シカ道有り 16
    b 0:シカ足跡無し 0
    1:シカ足跡有り 13
    c 0:シカ糞無し 0
    1:シカ糞有り 14
    最大点数 100


    令和2年度調査結果

    評価点数

    > 52 – 100かなり強い影響がある

    > 32 – 52強い影響がある

    > 12 – 32痕跡はあるものの影響は少ない

    0 – 12影響はほぼない

    平成29年度から令和元年度 調査結果

    令和元年度 エゾシカ簡易影響調査結果

    > 53 – 100 かなり強い影響がある

    > 33 – 53 強い影響がある

    > 13 – 33 痕跡はあるものの影響は少ない

    0 – 13 影響はほぼない
    平成30年度エゾシカ簡易影響調査結果

    > 52 – 100 かなり強い影響がある

    > 33 – 52 強い影響がある

    > 13 – 33 痕跡はあるものの影響は少ない

    0 – 13 影響はほぼない
    平成29年度エゾシカ簡易影響調査結果

    > 53 – 100 かなり強い影響がある

    > 32 – 53 強い影響がある

    > 13 – 32 痕跡はあるものの影響は少ない
    0 – 13 影響はほぼない

    お問合せ先

    計画保全部 保全課

    担当者:利用調整係長
    ダイヤルイン:050-3160-6286
    FAX番号:011-616-4021