このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「第68回北方森林学会大会」に参加(令和元年11月6日)

    11月6日(水曜日)、札幌コンベンションセンターにおいて第68回北方森林学会大会が開催されました。

    この大会は主催が北方森林学会、共催が日本森林学会、日本森林技術協会及び日本木材学会北海道支部となっており、道内の森林・林業の研究機関、大学関係者等が日頃の研究成果を口頭発表やポスター発表により情報発信するものです。

    午前中は「北海道胆振東部地震の被災対応と森林再生に向けて」と題したシンポジウムがあり、厚真町、北海道大学大学院、道総研林業試験場から森林被災地におけるこれまでの対応と今後に向けた取り組みについて講演がありました。
    午後からは研究発表(口頭8課題、ポスター34課題)があり、当センターは「多様な森林づくりのための天然更新技術について~これまでの技術開発成果から~」と題してポスター発表を行いました。


    【発表概要】
    北海道森林管理局では人工林が充実し主伐期を迎えつつある中で、天然更新技術の活用や針広混交林への誘導など多様な森林づくりを推進していますが、人工林の中には天然力により、広葉樹が混交している林分も多く見られることなどから、天然力を活用して針広混交林へ誘導する森林づくりの施業技術として活用可能な地がきを組み合わせた天然更新技術の事例について発表を行いました。
    (発表ポスターは、別添(PDF : 714KB)をご覧下さい。)


    ポスター発表会場の様子
    ポスター発表会場の様子


    山嵜森林技術専門官による説明
    山嵜森林技術専門官による説明


    ポスター発表では学生会員を対象とした「ポスター賞」、森林管理に携わる一般会員(大学教員、研究機関の研究員を除く)を対象とした「技術賞」が設けられており、当センターの発表が「技術賞」を受賞することができました。
    また、ポスター発表では多くの方々から質問を頂き、有意義な発信ができたと感じています。


    当センターのポスター発表が 技術賞を受賞
    当センターのポスター発表が 技術賞を受賞


    今後も様々な機会を通じて技術開発成果の普及に努めていきたいと考えています。




    topへ戻る








    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader