このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    令和元年度「北の国・森林づくり技術交流発表会」に参加(令和2年2月18日~19日)

      北海道森林管理局では、職員が取り組んだ技術開発等の成果を広く普及するとともに、民有林関係者との森林・林業に関わる技術的な情報交換を図るため、「北の国・森林づくり技術交流発表会」を開催しています。
      今年度は2月18~19日に北海道大学学術交流会館で開催され、「森林技術」「森林保全」「森林ふれあい」の各部門に国有林、民有林、高校・大学等から計45課題の一般発表とポスター発表がありました。
      また、各発表にあわせて森林総合研究所北海道支所、林木育種センター北海道育種場、北海道立総合研究機構林産試験場、当センターからの特別発表のほか、オムニス林産共同組合理事の瀨上陽平氏より、「カラマツ製材の現状と無垢建築材への取り組み」と題した特別講演が行われました。

      当センターからは、10年前から継続的に取り組んでいる「地がき・根返し」による天然更新の技術開発成果をレビューした、「樹種の多様性を図る更新方法の開発 ~地がき・根返しから10年後の成果と今後の展開~」を発表しました(詳しくは別添(PDF : 408KB)をご覧ください)。


    左は山嵜森林技術専門官 右は谷村業務係長
    左は山嵜森林技術専門官  右は谷村業務係長

    ②発表の様子
    発表の様子


      当センターとしては、今後も森林の有する公益的機能の発揮や、低コストで持続的かつ健全な育成に寄与できる技術開発に取り組み、成果については様々な機会を通じて情報発信していきたいと考えています。







    topへ戻る




    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

     

     

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader