このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    北海道国有林におけるコンテナ苗需要見通しについて

     

    • 平成31年4月18日
      林野庁北海道森林管理局
    北海道森林管理局では、造林用苗木生産事業者によるコンテナ苗の生産体制の整備に資するため、平成31年度以降5年間の国有林におけるコンテナ苗需要見通しを公表します。
    国有林におけるコンテナ苗需要見通しについては、昨年3月に平成35年度までの需要見通しを公表したところですが、平成30年度のコンテナ苗使用実績等を踏まえ、令和6年までのコンテナ苗需要見通しを作成しました。
                                 年度
         樹種
    令和2年
    3年
    4年
    5年
    6年
     カラマツ  31 万本/年度  おおむね 32 ~ 33 万本/年度  (段階的に増)
     クリーンラーチ等  11 万本/年度  おおむね 12 ~ 19万本/年度  (段階的に増)
     トドマツ    西南部育種区  11 万本/年度  おおむね 11 ~ 13万本/年度  (段階的に増)
     中部育種区  4 万本/年度  おおむね 4 ~ 5万本/年度  (段階的に増)
     東部育種区  29 万本/年度  おおむね 30 ~ 34万本/年度  (段階的に増)
     (トドマツ計)  44 万本/年度  おおむね 46 ~ 52万本/年度  (段階的に増)
     アカエゾマツ  2万本/年度  2万本/年度 程度








    参考

    平成23年度からのコンテナ苗使用実績

    (単位:万本)
      年度
    平成23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
      使用量
    0.3
    1.1
    3.4
    8.5
    9.7
    19.7
    26.8
    41.9
    90.5
    注:31年度は予定量。

    お問合せ先

     国有林マーク    森林整備部森林整備第一課
    住所:〒064-8537
           札幌市中央区宮の森3条7丁目70番
    電話:011-622-5218
    担当者:課長補佐、造林係長