このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    国有林への入林

    初めて入林手続きをされる方はこちらのフロー図をご確認ください。

    入林手続きの流れ(フロー図)(PDF : 145KB)

    【注意喚起】

    森林内等の作業におけるダニ刺咬予防対策【林野庁HP】

    「マダニ対策、今できること」【国立感染症研究所HP】

    クマに関する各種情報・取組【環境省HP】

    山菜等の採取について
    国有林野内において、産物(樹木、山菜を含む草本類、きのこ類、岩石及び土砂等)を無断で採取する行為は、森林窃盗等に問われることがあります。特に、山菜等を大量に採取し持ち帰る行為は、厳に慎むようお願いします。
    また、国有林野内において無断で採取された産物を、店舗や通販サイト等で売買する行為も罪に問われることがあります。このような行為はくれぐれも行わないようお願いします。
    併せて、事故や遭難等への十分な備えをお願いします。 

    【国有林への入林(入山)を希望される皆様へ】 

    国有林におきましては、管理経営上の支障等がないか確認を行うため、原則として、入林を希望される方に入林届の提出等の事前の手続きをお願いしています。

    また、入林者や国有林内で働く職員などの安全確保、森林生態系保全の観点等から問題がある場合には、立入を制限することもあります。

    続きを読む

    入林届の提出先▼

    入林手続が不要な場合

    レクリエ-ションの森、スキー場、野営場、林道(一般車両等の通行を禁止している場合を除く)、登山道、歩道、広場、休憩小屋等の施設が設置されている場所に、登山や森林浴など森林レクリエーションを目的で入林される場合

    詳細についてはこちらをご覧ください。(PDF : 785KB)

    入林手続きが必要な場合

    上記入林手続きが不要とされる場合以外で、以下に掲げる目的及び行為を行う場合は、それぞれ入林手続が異なるため下記リンクより手続に必要な事項等をご確認ください。 なお、下記1、2のいずれかの入林届を提出される場合、重複して他の入林届を提出する必要はありません。

    入林予定者情報 

    入林に際し安全の参考にしてください。

    銃器を使用した鳥獣の捕獲等を目的とする入林予定一覧表【令和2年9月1日現在】(PDF : 104KB)(毎月5日頃更新)

    各署等の立入禁止区域図(随時更新)

    《入林届》

    1.鳥獣の捕獲等を目的とする場合の手続▼

    2.国有林野内で無人航空機(ドローン、ラジコン機等)を飛行させる場合▼

    3.国又は地方公共団体の職員等が国有林野に入林する場合▼

    4.上記以外の目的等で入林する場合(イベント開催、取材、調査等)▼

    《許可申請》

    1.高山植物等を採取する場合▼

    国有林へ入林される皆様へお願い

    国有林は、みんなの森林です。ルールやマナーを守って、気持ちよく利用しましょう。

    ⚠断り無く、穴を掘るなど土地を改変したり、動植物の捕獲や採取はしないでください。

    (注)国有林野の土地や樹木等は、国が管理している国有財産であり、また、国有林の多くでは、各種法令により行為制限が設けられていますので、無断でこれらの行為を行った場合は、法令に基づき罰せられることがあります。

    続きを読む

    お問合せ先

    計画保全部保全課
    担当者:企画係
    Tel: 050-3160-6521
    e-mail: c_kanri@maff.go.jp
    FAX: 026-227-1312

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader