このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

特色とあゆみ

特色


kinouruikeikubunn.jpg

林野図書資料館は、林野行政・施策部門における専門図書館として、森林・林業・木材産業関係の資料を広く収集、保存しております。

「林野行政について知りたい」
「木の名前がわからない」
「日本の森林について知りたい」
「きのこのことを知りたい」
「木造住宅を建てる基礎知識は?」
「木材はどんな良い特徴を持っているのだろう?」

などについて知りたいときには、児童書から専門書まで幅広くそろえていますので、
遠慮なくご利用下さい。

また、歴史的に貴重な明治・大正期の森林・林業・木材産業に関する書籍も
多数所蔵しています。
林業の歴史や森の不思議に触れてみませんか。

お気軽においでください。

あゆみ

林野図書資料館は、現在の林野庁が設立された昭和22年以前の
山林局、帝室林野局、内務省(北海道国有林)が所蔵していた図書や資料を
集中管理する「林野庁資料室」として、昭和33年に文京区に設置されました。

その後、昭和38年に目黒区の林野庁林業試験場内に移転しましたが、
昭和53年に林業試験場が筑波に移転するのに伴い、農林水産省の屋上に移りました。

それ以降、森林、林業、木材産業の専門的図書館として、
機能の充実や積極的な図書館奉仕活動を行ってきたところ、
昭和59年5月に「国立国会図書館支部林野庁図書館」に承認されました。

現在、農林水産省図書館と併せて本館1階に位置し、
統一した図書システムにより、利用者の利便性の向上に努めています。
kamoshika.jpg