このページの本文へ移動

林野庁

メニュー
秋の東山(遠景)
秋の東山(遠景)
春の東山(遠景)
春の東山(近景)

京都市街の東側に位置する約190haの国有林からなり、東山三十六峰のうち十四峰を占め、市街地から穏やかな山容が眺望できる京都市のシンボルといえます。

この風景林は、銀閣寺、清水寺、南禅寺、八坂神社といった歴史的・文化的に重要な社寺仏閣の借景で、箇所毎にアカマツ、ヒノキやそれらと落葉広葉樹との混交林、常緑広葉樹などが生育しています。
東山風景林の林内には京都一周トレイルコースなどの遊歩道が縦横に整備され、史跡探訪、自然観察、バードウォッチング等に利用されています。

京都の夏の風物詩である京都五山送り火(大文字、妙法、船形、左大文字、鳥居形)の大文字は、銀閣寺山国有林のすぐ上に位置し、国有林内の遊歩道を進めば火床に到達します。火床からは京都市街(天気が良ければ大阪市内の高層ビル群まで)が一望でき、知る人ぞ知る絶景ポイントとなっており、地元の幼稚園児から高齢者まで多くの方に楽しまれています。
また、大文字山からは南禅寺方面のほか、健脚の方なら山科の毘沙門堂門跡や滋賀県大津市の比叡平まで歩くことができます。
東山山頂周辺には京都市街を一望できる展望台や、将軍塚青龍殿があります。山頂から清水寺、青蓮院門跡、知恩院へ歩いて行くこともできます。

京都伝統文化の森推進協議会(事務局:京都市林業振興課)では、清水寺、青蓮院門跡、高台寺、祇園商店街振興組合等の支援のもと、除伐等の各種イベントやセミナー開催のほか、増えすぎた常緑広葉樹を抜き切りし、ヤマザクラやオオモミジを植栽し、景観的に美しく、山崩れにも強い森林を目指すとともに、トレイル周辺の常緑広葉樹低木類の除伐を行い、明るく歩きやすい安全な散策道にするための事業を実施しています。
なお、本区域は「世界文化遺産貢献の森林」に設定されています。

所在地

京都府京都市 東山

東山風景林マップ

アクセス

銀閣寺山国有林

電車・バス利用
  • 最寄りのバス停 銀閣寺前(銀閣寺山登り口まで約20分)京都駅より市バス 銀閣寺前まで 約36分

高台寺山国有林

電車・バス利用
  • 最寄りの地下鉄駅 市営地下鉄 東山駅、蹴上駅(東山山頂公園まで徒歩約25分)
  • 最寄りのバス停 神宮道、五条坂
京都駅までのアクセス
  • 東京駅(⇒(新幹線)京都)約2時間半

園内地図

PDF

所要時間

  • 銀閣寺→大文字山火床 約40分
  • 高台寺山国有林詳細図のとおり

注1:サンダル・パンプス等で散策路を歩くのは危険です。運動靴・トレッキングシューズを着用することをおすすめします。

お問合せ先

京都大阪森林管理事務所

TEL:075-414-9822
FAX:075-432-2375

http://www.rinya.maff.go.jp/kinki/kyoto/index.html

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader