このページの本文へ移動

林野庁

メニュー

間伐とは?

                     間伐とは?

( イラスト作成 : 林野庁 ) 

間伐が遅れると...

間伐未実施で放置されている森林

林内が暗く、下層植生が消失し、表土の流出が著しく、森林の水源かん養機能が低くなる。
幹が細長い、いわゆる【もやし状】の森林となり、風雪に弱くなる。


kuro

真っ暗なヒノキ人工林

neuki

根が浮き上がったヒノキ人工林


間伐が適切に実施されている森林

林内に適度に光が射し込み、下草などの下層植生が繁茂しているため、水源かん養機能や土砂流出防止機能が高くなる。
幹が太く、生育が良くなり、風や雪にも折れにくくなる。
下層植生が豊かになり、多様な生物の生息を維持できるようになる。


birin

下層植生が豊かな人工林

 

公益的機能を高める間伐等の推進

森林の健全性を確保するため長伐期施業や複層林施業を実施しています。

tyou
間伐を繰り返し、伐期の長期化を図っている林分
huku

複層林化を図っている林分

 

お問合せ先

森林整備部整備課造林間伐対策室
担当者:間伐推進班
代表:03-3502-8111(内線6177)
ダイヤルイン:03-3502-8065
FAX:03-3502-6329